business trip → private travel

国内線限定の"ビジネストリッパー"。出張は多いけど、乗り物酔いしやすくて大変(-_-;) でもやっぱり旅はたのしい!

   仕事柄、飛行機と新幹線に乗る機会が多いです。 国内線限定ですが。。。
   いまでもテイクオフ、ランディングは緊張します(汗)
     

仙台国際空港第1駐車場の予約サービス開始〜民営化による改良が着々

このエントリーをはてなブックマークに追加

f:id:taishibouritsu:20170620191513j:plain

ビジトリです。

 

それまでの仙台空港から、2016年6月より民間企業共同体に運営の事業継承がされました。それにともない、通称も「仙台国際空港」に変更されました。(なんか格上げされた気分ですね。)

 

それまですっからかんだった(失礼!)1階に、ラウンジ、観光案内所、サービスカウンターが設けられました。また、奥の奥のほうにあったカードラウンジのスペースを「ランナーズポート」にリニューアルしました。いわゆる「ランステ」ってやつです。実際に走る人もそうですが、仙台国際空港にはシャワーが使える場所がほかにないので、利用料の800円を払ってシャワーを浴びることができるようになったのは、大きな進歩です。(もともとカードラウンジは1階と3階の2カ所にあったので、利用状況をみると、1ヶ所に集約したのはいいことだと思います。)

 

その仙台国際空港から、新たなサービスがアナウンスされました。

 

第1駐車場の運営管理を「タイムズ24」が請け負い、予約サービスも受付開始

www.timesclub.jp

 

60分150円/24時間最大800円の料金体系はかわらずですが、予約料金は540円(繁忙期1,080円)に設定されています。仙台国際空港は、仙台、宮城県内からはもとより、最近は山形や福島の近県からの利用客獲得に力を入れています。山形、酒田、福島、会津若松などからのバスが運行開始(再開)されましたし。とくに遠方からの利用客にとっては、「予約サービス」は旅行前の安心を買える、よいサービスだと思います。

 

f:id:taishibouritsu:20170620184751p:plain

 

仙台空港の周辺にはもともと多くの民間駐車場がありましたが、2011年3月の東日本大震災の津波被害で大きなダメージを受け、多くの事業者が長期休業、廃業を余儀なくされました。空港営業再開時には、2、3カ所しか再開できなく、「どこもいっぱい」の状況が続きましたが、徐々に民間駐車場も増えてきています。相場は、1日400〜600円でバスの送迎付き。空港からの距離で値段が変わるイメージです。

 

ということで、24時間800円は割高ではあるものの、「予約ができる」安心感とターミナル直結の利便性はアドバンテージがありますね。

 

 

では、よい旅を!

 

↓ クリックお願いしますm(_ _)m 

にほんブログ村 小遣いブログ マイレージへ
にほんブログ村 サラリーマン日記ブログ がんばるサラリーマンへ

にほんブログ村 旅行ブログへ
にほんブログ村

 

PVアクセスランキング にほんブログ村