business trip → private travel

国内線限定の"ビジネストリッパー"。出張は多いけど、乗り物酔いしやすくて大変(-_-;) でもやっぱり旅はたのしい!

   仕事柄、飛行機と新幹線に乗る機会が多いです。 国内線限定ですが。。。
   いまでもテイクオフ、ランディングは緊張します(汗)
     

【旅先の相棒】レンタカー/カーレンタルでポイントとマイルを貯めようぜ!

このエントリーをはてなブックマークに追加

f:id:taishibouritsu:20170623165528j:plain

ビジトリです。

 

飛行機移動がともなう出張で、都市部だけに用事があれば電車をつかって移動するのがいちばん手っ取り早いですが、バスが1時間に1本しかない!とか、そもそもバスも通ってない!なんてところには、どうやって行きましょうか?

「タクシー!」。。いやいや、そこまで仮に行けても、帰りが大変ですよぉ。

 

ここは、車を借りて、自由に移動しちゃいましょう!

(空港以外でお土産を買いに行けますし、なんなら車内で休憩もできちゃいます(爆))

 

レンタカーの借り方

空港カウンターに突撃

国内どこの空港にもレンタカーのカウンターはあります。だいたい、保安エリアを出てすぐのあたりでしょうか。主なところでは、

  • ニッポンレンタカー:ANAマイル
  • トヨタレンタリース:独自ポイントはJALマイルに交換可能
  • 日産レンタカー:JALANAマイル
  • タイムズカーレンタル:JALANAマイル

のマイルを貯めることができます。

(正確でないものがありましたら、ご指摘いただければ幸いです。)

しかし、どうしても「満車」のリスクはありますし、この後で言及するネット予約よりも割高になってしますことも考えられます。

 

やっぱりネット予約

f:id:taishibouritsu:20170623165557j:plain

上記レンタカー会社は当然ネット予約が可能ですし、それぞれのマイルを貯めることもできます。なにより、事前に車両を確保できているという安心感があります。

 

そして、レンタカー会社直接ではなく、ネット旅行代理店から予約することも可能です。それぞれのポイントを得ることができますが、上記のレンタカー会社のポイントやマイルは付けられません。「安いのはこっち!」とは一概に言えず、その時期やタイミングでお互いに差があったりしますので、比較してから決めましょう。楽天トラベルは、レンタカーの割引きクーポンをよく出してますので、そちらのチェックもお忘れなく。

  • 楽天トラベル:楽天ポイント→JALANAマイルに交換可能
  • じゃらん:ポンタポイント→JALANAマイルに交換可能

 

「じゃあ、レンタカー会社のホームページか、ネット旅行代理店のホームページから予約すればいいのね♪」となる前に、もう一手間掛けましょう。

 

ポイントサイトを経由して、レンタカー会社かネット代理店のホームページを開いてから予約しましょう!

 

ポイントサイトを経由すると、数百円分のポイントを貯めることができます。

もちろん、レンタカー会社またはネット旅行代理店のポイント/マイルもそのまま貯まります。ノーリスクでポイントをゲットするチャンスですよ。

(会社によっては、ポイントサイトの案件になってない場合があります。)

もしポイントサイトの登録がお済みでなければ、ここで登録しましょう。いずれも登録、維持管理は無料ですよ。

(ここで登録していただければ、ビジトリ(私)にもメリットがあります(汗))

日々の生活にhappyをプラスする|ハピタス 

 ↑ ハピタス

サイフもココロもハッピーに!ちょびリッチ 

 ↑ ちょびリッチ

モッピー!お金がたまるポイントサイト

 ↑ モッピー

 

ANAのホームページから申し込む

ANAマイレージクラブのホームページから、レンタカーが予約できるようになっています。

www.ana.co.jp

「オリックスレンタカー」「じゃらんレンタカー」「タイムズカーレンタル」「トヨタレンタカー」「日産レンタカー」「ニッポンレンタカー」「バジェット・レンタカー」「楽天トラベル」などがラインナップされています。

直接だとJALのマイレージのみだった「トヨタレンタカー」が、ここからだとANAのマイレージを貯めることができます。

 

さいごに

ではどのルートで予約すればいいのか?

「新千歳空港」「那覇空港」あたりだとレンタカー会社がよりどりみどりですが、地方空港だと、空港周辺に2,3しかレンタカーの営業所がない場合もあります。

 

また、とても重要なのが、「空港とレンタカー営業所との時間距離」です。出張であれば、到着後すぐに車に乗りたいですし、フライトに間に合う時間(フライトの何分前までに返却すれば大丈夫かは、レンタカー会社が教えてくれます)まで商談にまわることもあるでしょう。時間距離が長いということは、言い換えれば「時間が読みづらい」ということにもなります。最初にいく場所だと、地図上の距離はわかっても、時間距離を推測するのは困難です。

 

そして、ローカルの小規模なレンタカー会社よりは、大手のほうがスタッフが機敏に動いてくれます。小規模なところは「激安」を売りにすることが多いですが、とくにビジネスにおいて余計な時間を費やしている暇はありません。

わたしの場合は、このあたりを重要視しています。

 

では、よい旅を!

 

↓ クリックお願いしますm(_ _)m 

にほんブログ村 小遣いブログ マイレージへ
にほんブログ村 サラリーマン日記ブログ がんばるサラリーマンへ

にほんブログ村 旅行ブログへ
にほんブログ村

PVアクセスランキング にほんブログ村