business trip → private travel

国内線限定の"ビジネストリッパー"。出張は多いけど、乗り物酔いしやすくて大変(-_-;) でもやっぱり旅はたのしい!

   仕事柄、飛行機と新幹線に乗る機会が多いです。 国内線限定ですが。。。
   いまでもテイクオフ、ランディングは緊張します(汗)
     

【トランジットはまずここ】浜松町駅【JR→東京モノレール】〜東京モノレールあるあるも!

このエントリーをはてなブックマークに追加

f:id:taishibouritsu:20170628172808j:plain

ビジトリです。

 

トランジット………。いい響きですね(笑)

乗り継ぎがある、ということは、目的地が遠いところに行く旅行、がまず想像されます。

 

しかし、今回取り上げるのは、身近なトランジットポイント「浜松町駅」です。

そう、これも重要なトランジットです!

 

羽田空港へのアクセス

地方都市に住んでいる自分ですが、それでも羽田空港はよく利用します。その理由は、多くの行き先に多くの便数が飛んでいるから、ということに他なりません。日本で「飛行機に乗ったことがある人」のほとんどが、一度は利用したことがあるのではないでしょうか。やっぱり羽田空港を利用するときの高揚感は、他の空港でのそれとは違います。

 

わたしの場合、まず新幹線で東京に行くので、東京駅を起点に考える電車でのアクセスは、

  • 東京駅→(JR ¥154)→浜松町駅→(東京モノレール ¥483)→羽田空港第1or第2ターミナル駅
  • 東京駅→(JR ¥165)→品川駅→(京浜急行 ¥407)→羽田空港駅

の二択になります。

※上記の金額は、SuicaなどのIC利用時

ちなみに、広告タレントは、東京モノレールはHKT48、京浜急行はくりーむしちゅーですね。九州ゆかりのタレントさんが火花を散らしています(笑)

 

東京駅からの所要時間は、どちらとも30〜40分でかわらず。

料金もそれほどかわらずですね。

 

モノレール浜松町駅のとくするコツ 

f:id:taishibouritsu:20170626230251j:plain

 山手線、京浜東北線のホームから階段を登った先にある、モノレールのりかえ改札口です。

 

f:id:taishibouritsu:20170626230319j:plain

上の写真で手前と奥に改札機が並んでいるのが見えますね。まず、JRの改札でJRの料金清算をします。その後、奥の東京モノレールの改札で入場処理をします。品川駅のJR→京浜急行が、ひとつの改札で処理されるのに比べ、手間が掛かります。スーツケースなど大きな荷物を持っている人には、ちょっとイラつく瞬間です(汗)。更に、モノレール→JRの乗り換えは、一旦下階まで降りて、また上階に登るというドラクエ的な動きも必要です。

ただし、この改札の問題も2018年3月に解消されるようですね。

www.itmedia.co.jp

 

モノレールのホームにエレベーターで上がると、モノレールの後方車両付近に出ます。ここら辺は、いつも混んでいますが、前のほうが確実に空いているので、そちらに移動しましょう。前方車両だと、羽田空港第2ターミナルに着いたときには、CD搭乗口に行くあの長ーーいエスカレーターの近くで便利です

 

そして、車両に乗り込むわけですが、、、

f:id:taishibouritsu:20170626230341j:plain

東京モノレールのあの独特の座席レイアウト。車両の前後に、車輪と駆動モーターが設置されていて、その分車内スペースまではみ出してしまっているわけです。ですので、床に点検口があるのも見えますね。

モノレールは大きく分けて、跨座式と懸垂式の方式があり、読んで字のごとく、跨座式はナマケモノが木の枝にしがみついているようなイメージ、懸垂式はアイアイが木の枝からぶら下がっているようなイメージです。

跨座式には、東京モノレールのほか、伊丹空港を利用するときにお世話になる大阪モノレールや、那覇空港を利用するときにお世話になるゆいレールなどがありますが、いずれも床はフラットですね。

時代とともに機器が小型化されたり、駅のプラットフォーム面とレール設置面との高低差の落とし所など、理由がありそうですね。

 

まあ理由はともかく、あの床の凸凹があるおかげで、毎回どこのシートに座るのがベストなのか考えるのですが、まだ答えが見いだせていません。

 

陸マイラー的考察

東京モノレール、京浜急行の利用で、ともにマイルをゲットすることができます。

ただし、東京モノレールJAL京浜急行ANAです。(それぞれのカンパニーカラーが逆なのでややこしい。。。)

東京モノレールの浜松町と羽田空港3駅の改札を出てすぐにあるキャンペーン端末に、乗車履歴のあるICカードをかざし、情報登録(初回のみ)すると、20マイルもらえるそうです。

www.jal.co.jp

・・・そうです。と書いたのは、実際にわたしは一度もやったことがないから。

上でも書きましたが、ただでさえ乗り換えが忙しい浜松町駅の乗り換えで、もう一手間掛けるのはわたしは面倒です。。。

 

京浜急行でのマイルの取得方法は後日!!

 

さいごに、ポイントサイトを利用したポイント/マイルを貯める方法のご紹介

www.businesswanderer.com

もしポイントサイトの登録がお済みでなければ、ここで登録しましょう。いずれも登録、維持管理は無料ですよ。

(ここで登録していただければ、ビジトリ(私)にもメリットがあります(汗))

日々の生活にhappyをプラスする|ハピタス 

 ↑ ハピタス

サイフもココロもハッピーに!ちょびリッチ 

 ↑ ちょびリッチ

モッピー!お金がたまるポイントサイト

 ↑ モッピー

 

では、よい旅を!

 

↓ クリックお願いしますm(_ _)m 

にほんブログ村 小遣いブログ マイレージへ
にほんブログ村 サラリーマン日記ブログ がんばるサラリーマンへ

にほんブログ村 旅行ブログへ
にほんブログ村

PVアクセスランキング にほんブログ村