business trip → private travel

国内線限定の"ビジネストリッパー"。出張は多いけど、乗り物酔いしやすくて大変(-_-;) でもやっぱり旅はたのしい!

   仕事柄、飛行機と新幹線に乗る機会が多いです。 国内線限定ですが。。。
   いまでもテイクオフ、ランディングは緊張します(汗)
     

そろそろ夏休みの旅行・レジャーのアクティビティの準備をしよう!【デカトロンってなんだぁ?】

このエントリーをはてなブックマークに追加

ビジトリです。

 

学校に通う子どもたちの夏休みが間近に迫ってきましたね。

大人の私たちも、そろそろ夏休みの準備をしないといけません!

 鉄道・飛行機のチケット発行

  →OK!

 ホテル・旅館の予約

  →OK!

 マリンスポーツ/ビーチアクティビティの準備

  →大丈夫ですか???

 キャンプ用品の準備

  →本当に大丈夫ですか???

 

交通費、宿泊費は計算に入れてても、遊び道具の予算の確保忘れてませんか?

お安く、しかも送料無料で、返品は着払いOK!

そんな頼もしい「デカトロン」をご紹介します!

Decathlon/デカトロン日本公式オンラインストア

  •  バナーには「6,000円以上お買上げで送料無料!」となっていますが、実際には自転車などの大型商品以外は全品送料無料です

デカトロンって?

デカトロンの公式サイトでは、このように自己紹介されています。

オンラインストアをご覧になった方なら、もうお気づきかもしれません。Decathlon(デカトロン)では、いわゆる有名ブランドのアイテムを販売しているわけではありません。Decathlon(デカトロン)で取り扱っているのは、Domyos(ドミオス)、Quechua(ケシュア)、Inesis(イネシス)、 Kalenji(カレンジ)などのオリジナルブランドです。おそらく今まで耳にしたこともなく、どことなく耳慣れない響きもあるかもしれません。しかし、これらこそがDecathlon(デカトロン)の中核を担う存在なのです。 Decathlon(デカトロン)では、これらを「パッションブランド」と呼んでいます。

いわゆる、自己生産自己販売のフランス発祥の会社ということです。わかりやすくいえば、ニトリやIKEAみたいな感じですね。

 

で、実際にサイトを除くと、登山、トレッキング、キャンプ、ジョギング、フィットネス、ウォータースポーツ、各種球技、スキー、乗馬などのアイテムが取り扱われています。

 

確かめてください!結構安いです!!

Decathlon/デカトロン日本公式オンラインストア

最初に驚くのは、それぞれの安さです。

例えば、テントの価格帯は1〜2万円くらい。ものによっては数千円からです。

水着は千円台から、ビーチシューズは2,000円程度、ラッシュガードは1,000円前後です。

また、いまなら「旧モデル売りつくし」コーナーもあり、本当にこの値段でいいの?って言いたくなるくらいのお得アイテムが揃っています。

 

※※追記※※

新しくダイビングに特化したブランドを立ち上げました。それに伴い、旧ラインナップが売りつくしとなります。チャンスですよ!!

 

送料無料 そして返品着払いOK!

Decathlon/デカトロン日本公式サイト

繰り返しますが、バナーには「6,000円以上お買上げで送料無料!」となっていますが、実際には自転車などの大型商品以外は全品送料無料です

 

実際に商品を注文すると、かなり早く配送されます。13時までに発注すれば、当日発送してくれます。

 

そして、紛失物がないこと、製品到着後365日以上経過したものはNGですが、返品OKでしかも着払いで発送できます

 

おすすめできます

実際にわたしも何回も利用しているので、おすすめできます。わたしは趣味がジョギングなので、ウエアや小物を愛用しています。

また、フランス発祥の会社なので、サイトを見ているだけでも結構楽しいです

楽しい夏の思い出を、是非作ってください。

 

さいごに

おまけに、海外旅行などで役立つマイレージのお得なゲットの仕方を紹介しますので、参考にしてください。

ハピタス 【ポイントサイトと言ったらココ!】

日々の生活にhappyをプラスする|ハピタス

ちょびリッチ【いつでも大型案件があります】

サイフもココロもハッピーに!ちょびリッチ

モッピー【最近のりにのってるポイントサイト】

モッピー!お金がたまるポイントサイト

ゲットマネー【FX案件が高騰しやすいポイントサイト!】

お小遣い稼ぎならポイントサイトGetMoney!

Gポイント【旅行の予約をするときは必ずチェック!】

Gポイント

【Gポイントと旅作】飛行機で国内出張するだけで10,000マイルもらえそうなお話〜サラリーマンのお楽しみ - business trip → private travel

 

 


 

それではよい旅を!

PVアクセスランキング にほんブログ村