business trip → private travel

国内線限定の"ビジネストリッパー"。出張は多いけど、乗り物酔いしやすくて大変(-_-;) でもやっぱり旅はたのしい!

   仕事柄、飛行機と新幹線に乗る機会が多いです。 国内線限定ですが。。。
   いまでもテイクオフ、ランディングは緊張します(汗)
     

【絶賛進化中?】仙台国際空港〜国管理空港民営化第一号のいま

このエントリーをはてなブックマークに追加

ビジトリです。

f:id:taishibouritsu:20170709164545j:plain

仙台空港は、国管理空港民営化第一号の空港として2016年7月に生まれ変わりました。それとともに「仙台国際空港」という愛称がつけられ、サイン等には「国際」がつくものに変わりました。

インバウンドの取込が他地域に比べてとかく遅いとされる東北地方の拠点空港として、この話題はとてもポジティブに捉えられました。

また、ピーチの第4拠点化もアナウンスされ、この9月からは新路線(他航空会社就航済)も開設される予定です。

この変革は、実際に利用客の目にもあきらかに映るものとして、表現され始めています。

 

今回は、2017年7月現在の「仙台国際空港」のたたずまいを紹介します。

1階到着ロビー

飛行機で仙台空港に到着し、制限エリアから出ると到着ロビーです。バスや鉄道の時刻は、右側のインフォメーションセンターで確認できます。民営化前まではここにカードラウンジがありましたが、現在は3階1カ所のみです。

f:id:taishibouritsu:20170709164024j:plain

こんなサインが来訪客をお迎えします。

f:id:taishibouritsu:20170709165643j:plain

インフォメーションの奥にはレンタカーカウンター。

f:id:taishibouritsu:20170709165732j:plain

さらに奥には、空港にはめずらしい「RUNNER'S PORT」というランニングステーションがあります。仙台空港周辺には気持ちよく走れる環境が正直ない(津波の影響)ので、実際の使い方はシャワー利用になりそうです。800円(税込)現金払いのみです。

f:id:taishibouritsu:20170709165847j:plain

到着口前にもどります。

仙台来たら、まずは牛たんでしょ!!」という方は、左手すぐに「冠舌屋」という牛たんやさんがあります。2階保安検査場前の売店でお弁当も買えます。多くのお客さんが「特選牛タン」を注文していますね。

牛タンが食べられるレストランはほかに3階にもあります。

f:id:taishibouritsu:20170709165503j:plain

その向かいには「みちのくラウンジ」があります。無料休憩スペースで、電源も使えます。プロントが管理しているので、コーヒーや軽食を買って飲食することもできます。これも民営化後にリニューアルされた場所です。民営化前はレンタカーと旅行会社のカウンターでした。

f:id:taishibouritsu:20170709165347j:plain

国内線国際線の到着口のあいだには、2011年3月の東日本大震災による津波災害の展示があります。地震発生直後、仙台空港にはアメリカ軍によるトモダチ作戦がいち早く実行され、災害復旧の拠点になりました。

f:id:taishibouritsu:20170709165559j:plain

 

2階出発ロビー

2階は出発ロビーとおみやげものの売店になります。

また、仙台空港までの主要なアクセスインフラである仙台空港アクセス線の仙台空港駅はこのレベルでアプローチします。また、空港直営の駐車場も同じアプローチブリッジを利用します。

f:id:taishibouritsu:20170709164234j:plain

f:id:taishibouritsu:20170709164326j:plain

おみやげはここで用意できます。本屋と小規模のカフェもあります。

f:id:taishibouritsu:20170709164500j:plain

3階レストランフロア

3階にはレストランが4軒あります。

私がよく行くのはこちらの「ロイヤル」。ロイヤルホストの系列なので、リッチモンドホテルズの会員証で割引になります。

f:id:taishibouritsu:20170709164931j:plain

反対側に、もう3軒。

f:id:taishibouritsu:20170709165117j:plain

どのレストランでも牛タンが食べられますが、炭火焼きしているのは1階の冠舌屋だけです。

f:id:taishibouritsu:20170709165205j:plain

そのレストランの奥にカードラウンジがあります。あらためて見ると、エアチャイナのラウンジにもなっていますね。なかは、地方のカードラウンジのアベレージレベルです。ソフトドリンクが飲めます。滑走路が見渡せます。

f:id:taishibouritsu:20170709165238j:plain

屋上展望デッキ

3階レストランの脇に、屋上展望デッキへのエレベーター乗り場があります。民営化前は100円かかりましたが、民営化後は無料になりました。

f:id:taishibouritsu:20170709164617j:plain

海側の眺めです。仙台空港は基本的には、海(東)からランディング、山(西)にテイクオフになります。

f:id:taishibouritsu:20170709164759j:plain

期間限定でビアガーデンになっていました。しかし今年は7月9日までの開催でしたので、すでに終了しています。

f:id:taishibouritsu:20170709164837j:plain

2階制限アリア内

2階に戻り、国内線保安検査場を通過します。仙台空港の保安検査場はそれほど混雑しませんが、ハイシーズンの正午前はチェックインカウンターも含め混雑しますので、ご注意ください。とくにLCC(現在ピーチのみ)は、時間に厳格ですからね。

f:id:taishibouritsu:20170709170524j:plain

仙台空港のエアラインラウンジは、ANAラウンジとJALサクララウンジのみです。上級ラウンジはありません。

f:id:taishibouritsu:20170709170557j:plain

ANAラウンジの様子です。ソフトドリンクバー、コーヒーメーカー、ビールサーバーなどの基本構成ですね。ここのビールは、キリン一番搾りです。

f:id:taishibouritsu:20170709170639j:plain

ビジネス用のカウンターシートと若干の一人がけソファの構成です。満席になっているところを見たことありません。

f:id:taishibouritsu:20170709170706j:plainf:id:taishibouritsu:20170709170733j:plain

仙台空港の現在地とこれから

第1号の国管理民営空港として生まれ変わった仙台国際空港。

今後、高松空港、広島空港、福岡空港が同じ道筋をたどることとなります。

しばらく途絶えていた、高速バス他県線が山形、酒田方面、福島会津方面、平泉へと開設され、駐車場施設の充実も図られ始めました。東北6県知事サミットでも取り上げられた仙台空港をハブにした「観光客の取込」にむけてようやく動き出した印象です。

あとは仙台空港周辺の魅力度アップ、とくに仙台空港アクセス線沿線駅周辺の開発促進にこの観点を前面に押し出せれば、成功が見えてきそうな気がします。

 

さいごに、ポイントサイトを利用したポイント/マイルを貯める方法のご紹介

www.businesswanderer.com

もしポイントサイトの登録がお済みでなければ、ここで登録しましょう。いずれも登録、維持管理は無料ですよ。

(ここで登録していただければ、ビジトリ(私)にもメリットがあります(汗))

日々の生活にhappyをプラスする|ハピタス 

 ↑ ハピタス

サイフもココロもハッピーに!ちょびリッチ 

 ↑ ちょびリッチ

モッピー!お金がたまるポイントサイト

 ↑ モッピー

 

では、よい旅を!

 

↓ クリックお願いしますm(_ _)m 

にほんブログ村 小遣いブログ マイレージへ
にほんブログ村 サラリーマン日記ブログ がんばるサラリーマンへ

にほんブログ村 旅行ブログへ
にほんブログ村

PVアクセスランキング にほんブログ村