business trip → private travel

国内線限定の"ビジネストリッパー"。出張は多いけど、乗り物酔いしやすくて大変(-_-;) でもやっぱり旅はたのしい!

   仕事柄、飛行機と新幹線に乗る機会が多いです。 国内線限定ですが。。。
   いまでもテイクオフ、ランディングは緊張します(汗)
     

【辛口放談】ホテルグレイスリー那覇 〜 国際通りに面する観光に便利なホテル、ビジネスには。。。

このエントリーをはてなブックマークに追加

ビジトリです。

f:id:taishibouritsu:20170718115858j:plain

今回は、昨年4月に新規オープンした「ホテルグレイスリー那覇」についてのレビューです。グレイスリーホテルは、ワシントンホテルや箱根小涌園、ホテル椿山荘、太閤園などを運営する藤田観光株式会社のホテルです。沖縄地区初進出です。

【ホテルグレイスリー那覇】公式サイト

那覇のビジネスホテルのレビューは2回目ですので、以前の記事も参考にしてください。

 

アクセス/ロケーション

f:id:taishibouritsu:20170718115940j:plain 

ホテルグレイスリー那覇は、まさに那覇市内の目抜き通り「国際通り」に面しています。国際通りは、沖縄にはじめてきた観光客のほとんどが訪れる通りで、お土産物屋さん、レストラン、ステーキハウスなどが隙間なく並んでいます。中ほどには「牧志公設市場」があり、そこも徒歩圏内です。

この場所は、以前は青空のコインパーキングでした。

久しぶりに国際通りに来ましたが、この日は去年よりも中華系の人たちの数が2倍くらいに増えたように感じました。あとで聞きましたが、この日は大型客船が入港していたようで、その影響もあったかもしれません。

最寄り駅は、ゆいれーるの県庁前駅です。国際通り全体がそうですが、緩やかな傾斜があるので、沖縄の温暖な気候と相まって、いい運動になります(笑)

国際通りに直接面したホテルは多くないので、観光に便利な貴重なホテルの一つです。

 

フロント(レセプション)/基準階廊下

f:id:taishibouritsu:20170718171356j:plain

国際通り側から入ると1階です。エレベーターホールから2階のフロントへ上がり、チェックインします。できればエスカレーターがほしいですね。ルームカードリーダーで管理しているため、チェックイン後は1階から直接宿泊階に上れます。

裏側の駐車場のレベルが国際通り側よりも上がっているため、駐車場レベルの2階にフロントを配しています。

私が対応をうけたのは(ネームプレートを見ると)中華系のスタッフでした。もちろん日本語は流暢です。スタッフは皆親切で、教育が行き届いている印象です。

 

f:id:taishibouritsu:20170718171851j:plain

廊下はこれ以上できないほどシンプルです。天井は、客室ドアと同じ高さで最低限です。アルコーブもないので、基本的な仕様はビジネスホテルです。

 

客室

f:id:taishibouritsu:20170718172344j:plain

アサインされたのは、予約どおりのシングルルームです。カーテンのデザインは、何か意味があるのでしょうか?ここだけ浮いてます。

まだ新しい建物なので、気になるニオイなどはありません。隣室や廊下の騒音も気づくことはなかったです。

 

f:id:taishibouritsu:20170718172450j:plain

テレビはシンプルな大きさ。

 

f:id:taishibouritsu:20170718172659j:plain

ミネラルウォーターが1本サービスされます。シンプルなソファーがあり、PC仕事やお弁当を食べるときは、ソファーに座って丸テーブルに物を置く格好になります。

 

f:id:taishibouritsu:20170718172920j:plain

f:id:taishibouritsu:20170718172952j:plain

「トイレ+洗面台」と「ユニットバス」は独立タイプです。シングルルームでこの構成は珍しいですね。バスタブにお湯を溜めてしっかり入浴したい人には、大きなメリットになります。わたしは、、、3点セットのユニットにして、他の部分に余裕があったほうがいいですね。2人で泊まるには独立していたほうが使いやすいですが、1人だとあまりメリットに感じません。

わたしはできるだけ使える床がある方が、好みです。

 

 

f:id:taishibouritsu:20170718173440j:plain

全館で無料Wi-Fiが利用できます。客室での計測結果は、かなり良好でした。

 

朝食 

朝食会場は2階です。平日の8時に朝食会場に入りましたが、席は2割ほどしか埋まってませんでした。この分であれば、並んで待つことは無さそうです。

f:id:taishibouritsu:20170711080951j:imagef:id:taishibouritsu:20170711081002j:image

f:id:taishibouritsu:20170711080942j:plain

f:id:taishibouritsu:20170711080931j:image

朝食のレベルは、かなり高いです。沖縄色を前面に出していて、味付けも良かったです。朝からお腹いっぱい食べちゃいますね。

那覇のビジネスホテルの朝食は両極端で、「とても良い」か「かなり物足りない」のどちらかです。なかでも朝食で有名なのは、那覇市内に3カ所あるダイワロイネットホテルですが、そこのメニューを相当研究したのでは、と感じました。

(ダイワロイネット那覇国際通りが20位にランクインしていますが、わたしはおもろまちのほうがレベルが高いと思います)

 

まとめ

とくに大きな不満はなし。立地はよく、スタッフ対応も気持ちいいです。朝食目当てで選択しても良いレベル。

観光目的であれば、1泊してもいいですね。(ほかの日はリゾートホテルにしましょ!)

出張の宿としては、、、高くなかったら泊まってもいいかなのレベル。選択肢から外すことはありません。ビジネスマンにとって、国際通り近くにいるメリットはあまりありませんから。 

 

さいごに、ポイントサイトを利用したポイント/マイルを貯める方法のご紹介

 

では、よい旅を!

 

↓ クリックお願いしますm(_ _)m 

にほんブログ村 小遣いブログ マイレージへ
にほんブログ村 サラリーマン日記ブログ がんばるサラリーマンへ

にほんブログ村 旅行ブログへ
にほんブログ村

PVアクセスランキング にほんブログ村