business trip → private travel

国内線限定の"ビジネストリッパー" そしていまでは陸空両用”ハイブリッドマイラー”

business tripprivate travel

-------------------------------------------------------------------------------------
まずはこちらの記事から U may LIKE !
  

【貯まったマイルで家族旅行!】グアムでレンタカー借りたら快適すぎ。運転だって楽しいよ!

ビジトリです。

今回、お盆の繁忙期に家族でグアム旅行に行ってきました。

一年の中でも超繁忙期でしたので、普通にツアーを購入するととんでもない金額になります。その金額ならば「閑散期にハワイに行けちゃうね、しかもビジネスクラスで」という理屈になりますが、休みが自由に取れる親子ではないのでそれも無理。

しかしマイルを利用すれば、飛行機代は諸経費以外はゼロに押さえられます。これも「陸マイラー」のなせる技ですね。

(正確に言えばわたしは陸空ハイブリッドマイラーです)

いつのまにかSFC(スーパーフライヤーズカード)会員になってた自分が感じたメリット〜ハイブリッドマイラーへ - business trip → private travel

 

航空会社は、ユナイテッド航空(UA)。

ANAと同じ「スターアライアンスメンバー」ですので、ANAのマイレージで特典航空券の発券が可能です。シートのクラスはエコノミー。わたしは旅先でアクティブに楽しむことに重きを置きますので、エコノミークラスで十分です。ということで、

 ・使用マイル:20,000マイル/人

です。家族4人でしたので合計80,000マイル。「陸マイラー」なら、すぐに貯められるマイル数ですね。

国内出張による「空マイラー」活動では、貯まるのは2年くらいかかるでしょうか。

 

こちらのブログのグアムカテゴリーでは、たくさんのグアム情報を掲載しています。

グアム カテゴリーの記事一覧 - business trip → private travel

 

今回はそのグアム旅行で利用したレンタカーの予約方法、現地での借り方と返却方法、メリットとデメリットをまとめます。

 

国際免許証は必要なの?

海外で運転するには、免許センターに行って国際免許証を発行しなければならない、と思われている方もいるかもしれませんが、グアムでは必要ないケースがほとんどです。

  • グアム到着から30日以内
  • 21歳以上

であれば、日本の運転免許証の携帯でOKです。

レンタカーの予約方法

まず空港ですぐにレンタカーを借りる場合は、日本で予約をしておきましょう。ホテルの無料送迎がなければ、タクシー代を払うよりも空港発着のレンタカーを利用しましょう。

予約サイトは楽天トラベルを利用しました。楽天トラベルですと、各レンタカー会社の一括見積を見ることができるので便利ですし、楽天のポイントも貯まります。ちなみに楽天トラベルの海外レンタカー予約は、http://www.rentalcars.comというイギリスの会社のシステムを利用しています。

予約の際は、ポイントサイトを経由してから楽天トラベルのサイトで予約しましょう。プラスしてポイントサイトのポイントもゲットできます。

メールで予約確認書が来ますので、プリントアウトするかスマホの画面で確認できるようにしてグアムに向かいましょう。この予約確認書で、料金(円建て)の最終確認ができます。

おすすめはニッサンレンタカー

グアム空港で車を借りるのであれば、おすすめはニッサンレンタカーです。左ハンドルですがニッサンの自動車ですので、それほど違和感なく運転できると思います。

予約の際または現地で借りる際に確認されるのが、プロテクション内容です。プロテクションとは保証内容のことです。何らかの理由がなければ、「フルプロテクション」を選択しましょう。

わたしが契約したニッサンレンタカーのフルプロテクションの範囲は、

レンタカーの外装、メカニカル部品の損傷に対する請求。以下を含む:  ボディーワーク、屋根、車体下部,  ウィンドウスクリーン、窓、ミラー、鍵,  ホイール、タイヤ、ハブキャップ、エンジン、クラッチ、バッテリー
‘営業保証料’ (車両修理中に貸出ができない為、それを補償する費用)
故障や事故によるタクシー代や牽引費用
車内に鍵を入れたままロックした場合や鍵の紛失に伴う費用
車両の盗難保険ポリシーに基づいてレンタカー会社に請求する費用
これらに関係するレンタカー会社の事務手数料.

 

フルプロテクションの守備範囲外は、

修理やロードサイドアシスタンスを含むレンタカー会社が承認していないサービス
清掃費用や車内内装(衝突によって応じた場合を除く)
チャイルドシートやカーナビやその他のエクストラ商品に対してのダメージや喪失

でした。

 

グアム空港でのレンタカーの借り方

グアム空港のイミグレーションを通過し荷物を受け取り入国すると、目の前にレンタカー会社のカウンターがあります。大きなサインがあるので、自分の予約したレンタカー会社はすぐに見つかります。

時間によっては、カウンター前に行列ができている場合がありますが、ここはグアム、じっと我慢しましょう(笑)。(1時間くらい並ぶ場合もあります。。)

カウンターでは、(日本の)運転免許証とクレジットカードの提示が求められます。クレジットカードは支払いやデポジットに利用されます。事前にメールで送られてきていた予約確認書には「マスターズ」「ビザ」「ダイナース」が利用可能、と記載されていましたが、「JCB」も利用可能でした。

カウンターでの手続きが終わると、他のスタッフに対応が引き継がれます。そのスタッフのあとをついていくと、レンタカーのある駐車場につきます。

駐車場では、傷のチェックなど日本と同じ儀式を済ませ、書類にサインすれば、出発進行です。最後に渡される書類は、返却の際に必要ですのでなくさないようにしましょう。

f:id:taishibouritsu:20170821111634j:plain

こちらがお世話になった、ニッサンのSUVです。スーツケースを積載することを考えれば、セダンより少し大きめの車のほうがいいと思います。

f:id:taishibouritsu:20170820154829j:plain

f:id:taishibouritsu:20170820154843j:plain

レンタカーがあるとこんなことができる!

郊外の観光地、例えば「恋人岬」「デデドの朝市」「チャモロビレッジ」「ローカルのビーチ」に行くには、ツアーに参加する、バスに乗る、タクシーに乗る、という手段がありますが、いずれも他人の手を借りなければなりません。

その点レンタカーがあれば、自分たちの好きな時間に好きな順序で観光することができます。子どもがぐずっても大丈夫。車の中に荷物を置いておくこともできます。(外から見える位置に荷物を置くのはやめましょうね!)

市街地へ行く場合でも、ホテルの駐車場を利用すればOKです。

f:id:taishibouritsu:20170820154805j:plain

f:id:taishibouritsu:20170820154815j:plain

グアム空港での返却方法

グアム空港に向かうには、こちらをグーグルマップの目的地にしておくと、レンタカーの駐車場(返却場所)に到着できます。

https://goo.gl/maps/JNtUKNCkvLB2

満タン返しの場合は途中のガソリンスタンドで満タンにしておきましょう。

「鍵と車」のサインの方向に進めば、返却場所にたどり着きます。返却場所は、最初に車を借りた駐車場と同じはずです。

レンタカー会社のサインのついた駐車スペースに車を停め、スタッフに鍵を返します。

今回は、傷のチェックやガソリン満タンの確認など一切ありませんでした(笑)

ターミナル内のレンタカーカウンターで書類を提出し、手続き終了です。返却はそれほど長い時間かからないはずです。

 

まとめ

グアムにはバス、タクシーがたくさんあるのでその利用でも十分楽しめると思いますが、バスであれば子どもも含め1人ずつ料金がかかりますし、タクシーであればドラーバーさんと行き先や料金のやり取りが必要です。

右側通行、赤信号でも安全確認できれば右折OK、など煩わしさを感じるかもしれませんが、逆に言えば日本での車の運転との違いはそれくらいです。

あと、スピードメーターはマイル表示ですので、スピードの出しすぎに中止してくださいね(笑)

 

おまけに、海外旅行などで役立つマイレージのお得なゲットの仕方を紹介しますので、参考にしてください。

ハピタス 【ポイントサイトと言ったらココ!】

日々の生活にhappyをプラスする|ハピタス

ちょびリッチ【いつでも大型案件があります】

サイフもココロもハッピーに!ちょびリッチ

モッピー【最近のりにのってるポイントサイト】

モッピー!お金がたまるポイントサイト

ゲットマネー【FX案件が高騰しやすいポイントサイト!】

お小遣い稼ぎならポイントサイトGetMoney!

Gポイント【旅行の予約をするときは必ずチェック!】

Gポイント

【Gポイントと旅作】飛行機で国内出張するだけで10,000マイルもらえそうなお話〜サラリーマンのお楽しみ - business trip → private travel

 

 


 

それではよい旅を!

PVアクセスランキング にほんブログ村