business trip → private travel

国内線限定の"ビジネストリッパー"。出張は多いけど、乗り物酔いしやすくて大変(-_-;) でもやっぱり旅はたのしい!

   仕事柄、飛行機と新幹線に乗る機会が多いです。 国内線限定ですが。。。
   いまでもテイクオフ、ランディングは緊張します(汗)
     

【伊丹空港のカードラウンジ】ラウンジオーサカ〜飛行機の乗り遅れ注意!

このエントリーをはてなブックマークに追加

ビジトリです。

 

いつのまにかANAのSFC会員になっていた自分は、普段のフライト前にはスターアライアンスの航空会社ラウンジを利用します。

カードラウンジを使うことはほとんどなくなってしまいましたが、たまに気分転換で利用することがあります。

また、航空会社ラウンジは基本的には出発時のみ利用できますが、カードラウンジの多くは到着時にも利用できるため、電車バスなどの公共交通機関の時間待ちに利用することがあります。

 

今回、伊丹空港(大阪国際空港)のカードラウンジ「ラウンジオーサカ」を利用しましたので、利用方法や注意点をまとめます。

伊丹空港についての記事はこちらもご覧ください。

www.businesswanderer.com

 

ラウンジオーサカの概要

ラウンジオーサカは、伊丹空港(大阪国際空港)にあるカードラウンジです。保安検査場前の制限エリア外にあります。伊丹空港のカードラウンジはここ1カ所だけです。

中央ターミナルの3階にありますので、北ターミナル(JAL)、南ターミナル(ANA)どちらの搭乗利用者にも利用しやすい場所にあります。

ただし伊丹に到着したあとに利用するには、1階から3階に登る必要があるので、バスの時間待ちなどに利用するにはちょっと辛いですね。

各ゴールドカードを所持し、その日の伊丹空港発着の飛行機に搭乗(予定)すれば無料で利用できます。ゴールドカードを持っていなくても、大人1,230円 子ども610円を支払えば入室できます。

場所

中央ブロック3階 ラソーラテラス内

 

※出発手荷物検査場通過後の搭乗待合エリアにはございません。

営業時間 6:30~20:00 (受付締切 19:45)
電話番号

06-6856-6980

◆お問い合わせ内容の確認、今後のサービス向上の為、
 お客様との通話内容を録音させて頂いております。

ご利用料金 同伴者 1名様 1,230円(税込)/3歳以上18歳未満 610円(税込)/3歳未満 無料
※カードをお持ちでない方も、当日航空機ご利用の方は上記料金にて利用いただけます。
座席数 121席(禁煙 104席/喫煙 17席)
サービス

ソフトドリンク 無料 新聞・雑誌閲覧無料
アルコール(ビール) 有料

まい泉ヒレかつサンド(数量限定) 有料
コピー・FAX 有料

※飲食のお持ち込み、お持ち出しはご遠慮ください。

インターネット環境 無料パソコン設置8席、全エリア無線LAN完備
提携カード会社

[シティカード] ゴールドカード、シティエリート、デルタスカイマイルシティゴールドVISAカード
[ダイナースクラブ] インターナショナルカード
[JCB] ザ・クラスカード、ゴールドカード、ネクサスカード、ビジネスカード
[VJAグループ] VISAゴールドカード、プラチナカード
[ティーエスキュービック] ゴールドカード、レクサスカード
[アメリカン・エキスプレス] ブルーカード、および一部の法人カード、提携カードを除く全てのカード
[UFJ] ゴールドカード、ゴールドカード プレミオ、ヤングゴールドカード
[DC] ゴールドカード、ゴールドカード ヴァン
[ニコス] ゴールドカード、ゴールドカード プレミオ
[MUFG] MUFGカード ゴールドプレステージ、MUFGカード プレミオ、MUFGカード アメリカン・エキスプレス・カード
[ライフカード] ライフカード ゴールド
[UC] ゴールドカード、ヤングゴールドカード
[楽天カード] 楽天ブラックカード、楽天プレミアムカード、楽天ゴールドカード
[アプラス] World Elite Mastercard®、World Mastercard®、Gold Card
[エポスカード] ゴールドカード、プラチナカード
[エムアイカード] 三越 M CARD GOLD、MICARD GOLD、伊勢丹アイカードゴールド、JR MICARD GOLD、ジェイアール京都伊勢丹アイカードゴールド
  [ジャックス]ジャックスカードゴールド

[オリコ]THE PLATINUM・THE Gold・Gold UPty・THE WORLD

大阪国際空港HPより引用

エントランス

ガラス張りのエントランスですが、内部の様子はここからだとわかりづらいですね。

注意点!

持込みの食べ物飲み物の飲食はできません。受付横で販売しているパン類のみ、中で食べることができます

f:id:taishibouritsu:20170829175206j:plain

 

内部の様子

ベンチ+椅子、ボックスシート、半個室、立ち席など、シートバリエーションが豊富です。入室は平日の昼間でしたが、ほぼ満席でした。騒がしい感じはありませんでした。

f:id:taishibouritsu:20170829175246j:plain

 

こちらが半個室状になったソロシートです。お尻の大きい人でも余裕で座れると思います。座ってしまうと結構落ち着いてしまうので、時間を忘れて自分のフライトに遅れないよう、注意が必要です。

f:id:taishibouritsu:20170829175313j:plain

 

ソフトドリンクは無料です。フライトスケジュールを確認できるモニターはドリンクバーにあります。

f:id:taishibouritsu:20170829175335j:plain

 

有料(300円)ですが、セルフで生ビールをいただけます。サーバーの上に置いてあるおつまみがもらえます。

f:id:taishibouritsu:20170829175351j:plain

 

ラウンジ専用のWi-Fiはありませんが、伊丹空港が提供する無料Wi-Fiサービスを使うことができます。スピードは決して早くはないですが、仕事に使う分には問題ないでしょう。(セキュリティは自己責任で。)

f:id:taishibouritsu:20170830174547j:plain

 

まとめ

大都市、地方、いろいろなカードラウンジを利用してきましたが、ラウンジオーサカは比較的落ち着いた空間が提供されていました。カードラウンジ特有の、ちょっと殺伐とした雰囲気はなかったですね。

これは空間のつくりに余裕があり、スーツケースを引っ張った人どうしでもすれ違える通路幅が確保されていたり、大きなテーブルに大人数がキツキツに座らざるをえないなんてこともない、というところに起因しています。

 

おまけに、海外旅行などで役立つマイレージのお得なゲットの仕方を紹介しますので、参考にしてください。 

 

 

それではよい旅を!

PVアクセスランキング にほんブログ村