business trip → private travel

国内線限定の"ビジネストリッパー" そしていまでは陸空両用”ハイブリッドマイラー”

business tripprivate travel

-------------------------------------------------------------------------------------
まずはこちらの記事から U may LIKE !
  

グアムで快適通信はできるかな?【JCBカードWi-Fi】と【DoCoMo Pacific】を使ってきたのでレビューします!

ビジトリです。

f:id:taishibouritsu:20170810170805j:plain

海外旅行に行っても、やっぱりネットにつながっていると安心ですよね。

少し前までは、現地で使えるWi-Fiルーターをレンタルしていくのが主流でしたが、最近ではSIMフリーのスマホやタブレットに現地で調達したSIMを挿すという方法も広まり、海外でのネット利用の敷居が低くなってきました。

 

でもグアムには無料で使えるWi-Fi「JCB Free Wi-Fi Guam」のスポットが数多く設置されています。果たしてどのくらい使えるのか、現地SIMを購入する必要はないのか、レビューします。

後半では、プリペイドSIMの購入方法などを解説します。

 

こちらのブログのグアムカテゴリーでは、たくさんのグアム情報を掲載しています。

グアム カテゴリーの記事一覧 - business trip → private travel

 

JCB Free Wi-Fi Guamの概要

グアムでJCB会員限定無料Wi-Fiサービス

キャンペーン期間は2015年12月 1日(火)~2018年10月31日(水)となっておりますが、詳しくはホームページでご確認ください。

 

利用可能な人は?

ズバリそのまま「JCBブランドのクレジットカード所有者」です。ここでは一般カードだろうがゴールド、プラチナ、ブラックの区別なく、すべてのJCBカードホルダーが対象です。JAL、ANA、楽天・・・いろいろクレジットカードはありますが、「JCB」のマークが入っていれば概ねOKということです。

※サイトに「一部、本キャンペーンの対象とならないカードがあります。」という記述がありますので、概ねOKという表現をしています。

ANAマイラーであれば、会費抑制のためにVISAブランドのANAカードをメインにしている方が多いと思いますが、ANA陸マイラーであれば加えてJCBブランドの「ソラチカカード」を所有しているはずですので、それでOKですね。

www.businesswanderer.com

 

設定方法

事前登録は不要です。残念ながら、グアム空港ではJCB Free Wi-Fi Guamはサービスされていません。空港では他のフリーWi-Fiを利用しましょう。

下記の接続可能場所に到着したら、スマホのWi-Fi設定画面で、「000JCB_WIFI」を選択しましょう。

f:id:taishibouritsu:20170820155446j:plain

カード番号の先頭8桁の数字と姓(ローマ字)の入力が求められます。

f:id:taishibouritsu:20170820155516j:plain

最後に「上記規約に同意します」にチェックし、認証ボタンを押すとWi-Fiの設定は完了です。

一旦設定すると、JCB Free Wi-Fi Guamに自動で再接続してくれるのでとても便利です。期限は30日間となっていますが、再認証すれば延長利用できます。

 

接続可能範囲

公式ホームページによると、

JCBカードをグアムに持って行くと、主要ホテルのロビーやバス停、ショッピングモールなどグアムの約100ヵ所以上のWi-Fiスポットが無料で使えます!

となっています。具体的にはタモン、タムニング、アガニャのホテルロード沿いのホテルとバス停、マクロネシアモール、グアムプレミアアウトレット、アガニャショッピングセンター、レオパレスリゾートです。

接続スピード

実際に接続できたときにスピードテストをしてみました。

結構場所によって結果にばらつきがあったので、あえてテスト結果は掲載しませんが、概ね良好というところでした。

事前にいろいろなブログ等で確認し「すごく使えたよ!」というようなポジティブな意見が多かったので、同じ評価となります。ブラウザでの調べ物は問題なく可能です。テキストメッセージやグーグルマップを使う分には問題ないでしょう。

現地プリペイドSIM購入が必要なケースは?

今回のグアム旅行では、移動手段にレンタカーを選択しました。

 

フリーWi-Fiのない郊外に行く予定もありましたし、スマホのグーグルマップをカーナビがわりに使う必要がありました。グアムのレンタカーではカーナビはオプションで、だいたい10〜15ドル/日のエクストラチャージが必要です。(海外のレンタカーのカーナビはポータブルの場合が多いですね)

プリペイドSIMの購入方法

そこでグアムプレミアムアウトレットに行った際に、ドコモパシフィックのSIMを購入しました。グアムプレミアムアウトレットにはすべてのグアムの携帯キャリアが出店(キオスク)しており、気軽にSIMを購入できます。対応してくれたのは、感じの良いおねえさんでした。

 「何日分必要なの?」

   「◯日に帰るから、4日分だね。」

 「(カチャカチャ)それだったら3日分のチャージで大丈夫よ。」

   「じゃあそれでセットアップまでお願いしていいかなあ?」

 「Certainly!あら、このiPadいいわよねえ。(以降略)」

(注)日本語の通じるスタッフはいないと思いますが、入国審査を通過できる英語力があれば大丈夫ですよ!

f:id:taishibouritsu:20170904173256j:plain

ということで、19ドル某で自分のiPadがドコモパシフィックの電波を掴み、家族のデバイスもテザリングでデータ共有を利用できるようになりました。所要時間は15分くらいだったと思います。なぜ3日分の料金で済んだのかは不明です(開通したのが夕方だったから?)。

DoCoMo Pacific の接続状況

さっそくスピードテストしてみました。(測定条件がWi-Fiになっているのは、iPadのインターネット回線をテザリングで共有したiPhoneでテストしたからです。)

f:id:taishibouritsu:20170820155328j:plain

ん〜〜〜、わかってはいましたが「おっっそ!!!」っていうレベルでした。なぜかというとドコモパシフィックは3G回線でのサービスだからです。4Gの事業者もありますが、ドコモパシフィックは郊外でも的確に電波をつかみやすい、という評判に従いました。

実際に本来の目的であったグーグルマップの利用にはまったく問題なかったですし、LINEなどのテキストメッセージのやりとりにはストレスありませんでした。

 

AppleSIMという選択もあるが・・・ 

グアム渡航前には「AppleSIMを試そう!」と意気込んでいましたが、すっかり忘れていました。ただしどの国でもAppleSIMは利用料金が高めなので、実際に契約するつもりはありませんでしたが。。。

 

おまけ

おまけに、海外旅行などで役立つマイレージのお得なゲットの仕方を紹介しますので、参考にしてください。

ハピタス 【ポイントサイトと言ったらココ!】

日々の生活にhappyをプラスする|ハピタス

ちょびリッチ【いつでも大型案件があります】

サイフもココロもハッピーに!ちょびリッチ

モッピー【最近のりにのってるポイントサイト】

モッピー!お金がたまるポイントサイト

ゲットマネー【FX案件が高騰しやすいポイントサイト!】

お小遣い稼ぎならポイントサイトGetMoney!

Gポイント【旅行の予約をするときは必ずチェック!】

Gポイント

【Gポイントと旅作】飛行機で国内出張するだけで10,000マイルもらえそうなお話〜サラリーマンのお楽しみ - business trip → private travel

 

 


 

それではよい旅を!

PVアクセスランキング にほんブログ村