business trip → private travel

国内線限定の"ビジネストリッパー"。出張は多いけど、乗り物酔いしやすくて大変(-_-;) でもやっぱり旅はたのしい!

   仕事柄、飛行機と新幹線に乗る機会が多いです。 国内線限定ですが。。。
   いまでもテイクオフ、ランディングは緊張します(汗)
     

【空港で行きも帰りもスーイスイ!】グアムで身をもって感じた「ESTA」「スターアライアンスゴールド」のメリット

このエントリーをはてなブックマークに追加

ビジトリです。

今回お盆の繁忙期に家族でグアム旅行に行ってきました。

一年の中でも超繁忙期でしたので、普通にツアーを購入するととんでもない金額になります。この金額ならば「閑散期にハワイに行けちゃうね、しかもビジネスクラスで」という理屈になりますが、休みが自由に取れる親子ではないのでそれも無理。

しかしマイルを利用すれば、飛行機代は諸経費以外はゼロに押さえられます。これも「陸マイラー」のなせる技ですね。

(正確に言えばわたしは陸空ハイブリッドマイラーです)

いつのまにかSFC(スーパーフライヤーズカード)会員になってた自分が感じたメリット〜ハイブリッドマイラーへ - business trip → private travel

 

航空会社は、ユナイテッド航空(UA)。

ANAと同じ「スターアライアンスメンバー」ですので、ANAのマイレージで特典航空券の発券が可能です。シートのクラスはエコノミー。わたしは旅先でアクティブに楽しむことに重きを置きますので、エコノミークラスで十分です。ということで、

 ・使用マイル:20,000マイル/人

です。家族4人でしたので合計80,000マイル。「陸マイラー」なら、すぐに貯められるマイル数ですね。

国内出張による「空マイラー」活動では、貯まるのは2年くらいかかるでしょうか。

 

今回はそのグアム旅行で役に立った「ESTA」と「スターアライアンスゴールドメンバー」について解説します。全部で5つのメリットを受けてきましたよ。

f:id:taishibouritsu:20170905174507p:plain

ESTAとは?

旅行好きの方にはすでにお馴染みかと思いますが、ESTA(電子渡航認証システム)とは、ビザ免除対象者がアメリカに入国する際に義務付けられている事前申請システムです。

Home | Official ESTA Application Website, U.S. Customs and Border Protection

大雑把にいえば、アメリカに行く日本人は事前にESTAに登録しなければならない、ということです。

登録には1人14ドル必要で、クレジットカード決済が可能です。家族、友人などの同行者の分も同時に申請できます。

有効期限は2年間です。

 

ただし、グアムおよび北マリアナ諸島においては、45日以内の滞在に限り、このESTAは不要です。

f:id:taishibouritsu:20170905174126j:plain

それでも、グアム旅行で有効なESTAがあると、大きなメリットがあるんです。

 

グアム空港のESTAレーンでスーイスイ!

スーイスイ!は大げさかもしれませんが、入国審査の際に、一般の外国人審査窓口とは別に「ESTAレーン」という窓口を利用できます。

(場所が場所なので写真はありません。以下、イマジネーションをフル活用してください!)

f:id:taishibouritsu:20170905190117j:plain

めでたくグアムに着陸、飛行機を降り入国審査窓口へ着くとスタッフが「ESTA!ESTA!」と向かって左側を指して叫んでいると思います(もっとちがう表現方法をしているかもしれませんが(笑))。

見ると、右側は審査を待っている人たちが何重にも列をなしていますが、左側のESTAレーンは右側に比べ格段に行列が短いはずです。

グアムの入国審査は待ち時間が長いことで悪名高く、空港の外に出られたのは飛行機到着2時間後だった、なんてことがザラです。

それに比べ、ESTAレーンは列が短いことと審査手順が簡略化されているため、10〜30分ほどで通過できます。

せっかくグアムについても出だしがこれだと、あとのスケジュールに影響しかねません。

ESTAレーンの利用には、全員ESTAが有効である必要があります。もし4人家族でのグアム旅行であればこのメリットを享受できるコストは14×4=56ドルですので、自分たちに必要かどうかは検討してみてください。(結果的に一般レーンも空いていた、ということもありえます。また他のグログでは、1人ESTAがあれば、グループ全員ESTAレーンを利用できた、という情報もあります。あとはご自分でご判断くださいm(_ _)m)

 

スターアライアンスゴールドメンバーとは?

スターアライアンスゴールドメンバーシップとは、航空連合スターアライアンスの各航空会社の上級会員資格です。ANAですと、プラチナ会員以上かSFC(スーパーフライヤーズカード)会員に与えられます。

 

チェックインでスーイスイ!

f:id:taishibouritsu:20170905175920j:plain

スターアライアンス系の航空会社を利用する際に、ゴールドメンバーは優先窓口を利用できます。チェックインがスムーズだと、重い預け入れ荷物とも早々におさらばできます。また、預け入れ荷物は優先取扱になるので、到着空港のbaggage claimでは一般の荷物よりも早く受け取ることができます。

 

出国時の保安検査場でスーイスイ!

スターアライアンスでは世界中の空港にスターアライアンスゴールドメンバー専用の手荷物検査場「Star Alliance Gold Track」を設置しています。日本では、新千歳、成田、羽田、伊丹、福岡にあります。また、世界中の多くの空港にも設置されていますので、こちらのサイトでご確認ください。

www.staralliance.com

 

航空会社ラウンジで快適リラックス!

f:id:taishibouritsu:20170905190810j:plain

一般の行列を横目に制限エリアまですすめば、あとは搭乗開始時間まで買い物するなり、お茶するなりして時間を過ごすことになります。

ここでスターアライアンスゴールドメンバーであれば、スターアライアンス系の航空会社ラウンジに無料で入室できます。成田空港だとANA、ユナイテッドのラウンジがあります。搭乗する航空会社に関係なく入室できるので、ANAに乗る場合でもユナイテッドのラウンジに入れますし、その逆もありです。なんなら両方入っちゃうこともできます(これを「ラウンジめぐり」といいますね。)

ようこそANAラウンジへ|Service & Info[国際線]|ANA

グアム空港では、ユナイテッドのラウンジだけです。こちらのサービスは日本国内のカードラウンジ並みです。

ANAのダイヤモンド、プラチナメンバーであれば同行者1人も無料で入室できます。。。。。。あれ?もし4人家族だと無料では全員入室できませんねぇ。。。

4人同時に無料で入室するには、SFC(スーパーフライヤーズカード)の本会員と家族会員がいれば、それぞれ1人ずつ同行させて、4人で入室できます。ということで、SFCが重宝されるわけですね。

 

ということで4人家族全員航空会社ラウンジで、搭乗時間をリラックスして迎えることができます。空港にもよりますが、食事をいただいたりアルコールをいただくことができます。わたしは、成田空港のANAラウンジでいただく、とんこつラーメンと生ビールが大好きです!

 

グアム空港の保安検査場でスーイスイ!

f:id:taishibouritsu:20170905192445j:plain

これも場所が場所なので写真はありませんが、グアム空港にもスターアライアンスゴールド対応のプライオリティ・レーンがあります。レーンの名前は覚えていませんが、左端は軍人さんとその家族用(アメリカの空港には必ずあります)で、そのとなりだったと思います。

 

まとめ

以上がグアム旅行で享受したESTA」と「スターアライアンスゴールドメンバー」のメリットです。

その多くは「時間の節約」につながるものです。せっかくの旅行ですから、少しでも長い時間旅先で楽しみたい、とは誰もが思うはず。さらにいろいろな待ち時間が短くなれば、イライラも少なくなりますし、イライラが原因の言い争いも防げるでしょう。

 

ESTAの恩恵はお金を払うことによって得られます。これは全員平等です。

 

スターアライアンスゴールドメンバーは、基本的には飛行機にいっぱい乗って資格条件をクリアしなければなりません。ANAプラチナメンバーになるために飛行機に乗る方たちを「修行僧」といいますが、その「修行僧」の多くが原資にするのが、「ポイントサイト」で得られるポイントです。ポイントサイトのポイントは、マイレージにも交換できますので特典航空券をゲットできる近道でもありますよ。

 

以下に、おすすめのポイントサイトを紹介しますので、まだ登録されていなければこの機会に是非どうぞ!

 

ハピタス 【ポイントサイトと言ったらココ!】

日々の生活にhappyをプラスする|ハピタス

ちょびリッチ【いつでも大型案件があります】

サイフもココロもハッピーに!ちょびリッチ

モッピー【最近のりにのってるポイントサイト】

モッピー!お金がたまるポイントサイト

ゲットマネー【FX案件が高騰しやすいポイントサイト!】

お小遣い稼ぎならポイントサイトGetMoney!

Gポイント【旅行の予約をするときは必ずチェック!】

Gポイント

【Gポイントと旅作】飛行機で国内出張するだけで10,000マイルもらえそうなお話〜サラリーマンのお楽しみ - business trip → private travel

 

 


 

それではよい旅を!

PVアクセスランキング にほんブログ村