business trip → private travel

国内線限定の"ビジネストリッパー"。出張は多いけど、乗り物酔いしやすくて大変(-_-;) でもやっぱり旅はたのしい!

   仕事柄、飛行機と新幹線に乗る機会が多いです。 国内線限定ですが。。。
   いまでもテイクオフ、ランディングは緊張します(汗)
     

特典航空券ではなくANAスカイコインで支払うのであれば少額だけクレジットカード払いにするとお得だよ、というお話【アメックスの場合】

このエントリーをはてなブックマークに追加

ビジトリです。 

f:id:taishibouritsu:20170719155110j:plain

まだ夏の余韻が残っていますが、陸マイラーの方たちであればすでに来年の夏の旅行計画をたてているのではないでしょうか。とくに特典航空券狙いの場合は、ANAだと355日前からの受付開始ですから、航空券ゲットで明暗が別れているかもしれませんね。

ANA SKY コイン で支払うメリットのおさらい

ANAだとマイレージを使った航空券ゲットの方法は、特典航空券の他に「ANA SKY コイン」で支払う方法があります。

 

ANA SKY コイン での航空券ゲットのメリットは、

  • 空席がある限り、航空券を確保できる
  • 燃油サーチャージなどの諸費用まで支払える
  • フライトマイルが加算される

であると考えます。

逆に言えば、特典航空券のデメリットとは「空席があっても特典航空券用の座席枠がいっぱいであれば発券できない」「諸費用の支払いが必要」「フライトマイルが加算されない」ということになります。

 

マイルをコインに交換しそのコインで航空券を購入すればプレミアムポイントが付くので、SFC修行を行う方はこの方法をとる場合が多いですね。

 

また下記の記事でも触れていますが、特典航空券で必要なマイル数と、コインに交換するマイル数(+もらえるフライトマイル)が同等になる場合もあるので、比較検討は必要ですよ。

www.businesswanderer.com

 

コインで全額支払っては損です!!

「よし!特典航空券はとれないけど、スカイコインに交換して航空券を予約しよう!」と決心したら、ちょっとだけ気をつけてほしいことがあります。

それは旅行につきものの「旅行保険」と関係があります。

 

各クレジットカードにはそれぞれ「旅行傷害保険」の特典が付与されていることが多いです。年会費の高いカードほどその保険の内容が良くなる傾向があります。

ここでは一例としてアメックスゴールドの保険内容を確認しましょう。

アメリカン・エキスプレス・ゴールド・カードの旅行傷害保険

保険金の種類 旅行代金*1をカードで決済しない 旅行代金*1をカードで決済*2する
基本
カード会員
基本カード
会員のご家族*3
家族カード
会員
基本
カード会員
カード会員の
ご家族*3
家族カード
会員
国内
旅行
傷害死亡保険金 補償なし 補償なし 5,000万円 1,000万円 5,000万円
傷害後遺
障害保険金
補償なし 最高
5,000万円
最高
1,000万円
最高
5,000万円
海外
旅行
傷害死亡・
後遺障害
保険金
最高
5,000万円
最高
1,000万円
最高
1億円
最高
1,000万円
最高
5,000万円
傷害治療費用
保険金
最高200万円 最高
300万円
最高
200万円
最高
300万円
疾病治療費用
保険金
最高200万円 最高
300万円
最高
200万円
最高
300万円
賠償責任
保険金
最高4,000万円 最高4,000万円
携行品損害保険金
(免責3千円/
年間限度額
100万円)
1旅行中
最高50万円
1旅行中
最高50万円
救援者費用
保険金
保険期間中
最高300万円
保険期間中
最高400万円
保険期間中
最高300万円
保険期間中
最高400万円

アメリカン・エキスプレス・ゴールド・カードの航空便遅延費用補償(海外旅行)

保険金の種類 保険金を支払う場合
海外旅行 乗継遅延費用 1回の到着便の遅延について
最高20,000円
航空便を乗り継ぐ予定が、乗り継ぎ地点までの到着便の遅延によって搭乗する予定だった航空便に搭乗することができず、到着便の実際の到着時刻から4時間以内に代替便に搭乗することができなかった場合、ご宿泊料金やお食事代を2万円を限度として補償します。
出航遅延、欠航、搭乗不能費用 1回の出航遅延、欠航もしくは運休または搭乗不能について
最高20,000円
搭乗する予定だった航空便について、出航予定時刻から4時間以上の出航遅延や航空便の欠航などで搭乗することができず、出航予定時刻から4時間以内に代替となる航空便に搭乗できなかった場合、お食事代を2万円を限度として補償します。
受託手荷物遅延 1回の受託手荷物の遅延について
最高20,000円
航空便が目的地に到着してから6時間以内に、カード会員様の身の回り品で搭乗時に航空会社が受託した手荷物が目的地に運搬されなかったために、会員様が目的地において負担した衣類や生活必需品の購入費用を2万円まで補償します。
受託手荷物紛失 1回の受託手荷物の紛失について
最高40,000円
航空便が目的地に到着してから48時間以内に、受託した手荷物が目的地に運搬されなかった場合、手荷物は紛失したものとみなし、到着後96時間以内に目的地において負担した衣類や生活必需品の購入費用を4万円まで補償します。

 

ここで注目したいのが「旅行代金をカードで決済しない」と「旅行代金をカードで決済する」場合で保証内容が分かれていることです。(カードで決済しない場合を「自動付帯」、カードで決済する場合を「利用付帯」と言います)

旅行傷害保険の「自動付帯条件」左側欄と「利用付帯条件」右側欄では大きく保証内容が異なります。

例えば、国内旅行の場合「自動付帯保証はなし」に対し「利用付帯であれば、基本カード会員、カード会員の家族、家族カード会員すべてに保証あり」となります。海外旅行の場合であれば、最高補償金額が大きく異る部分がほとんどですね。

 

ここで利用規定を読んでもよくわからない疑問が生じました。

旅行代金(例えば航空券)の全額をクレジットカード払いにしないと、利用付帯にならないのか?」という点です。

そこでアメックスに電話で問い合わせたところ、

「航空券代金の一部をアメックスカード払いにしていれば利用付帯条件が適用される」という回答を得ました。

各会社のポイントとカード払いの併用を考えている旨を伝えると「おっしゃるとおりです」ということでした。

※海外旅行の日本以外発着の航空券のクレジットカード払いは「対象外」です。

ANA SKY コイン とクレジットカード併用払いの方法

ANAのサイトで航空券を予約する際の手順ですが、まず行き先、日時、人数など入力後、支払い方法の指定があります。ここで「ANA SKY コイン」のタブを選択します。

そしてコインでの支払金額(10円単位)を指定できます。複数人での予約であれば、それぞれの支払金額に対してのコインでの支払い分を指定する必要があります。その場合は支払金額よりも少ないコインを指定し、旅行者全員分それぞれの航空券代金の一部をクレジットカードで支払う形にしましょう。

f:id:taishibouritsu:20170921141332p:plain

「クレジットカードと一緒に支払う」というところをクリックすると、支払いのクレジットカードが登録できるようになります。この登録したクレジットカードで「支払総額 ー コインでの支払い額」の残額を支払うことになります(クレジットカード払いの金額は表示されませんので、自分で電卓を叩く必要があります)。

アメックスでは一部の支払いで利用付帯条件が適用されるということですから、クレジットカード払い分は1,000円でも10,000円でも(10円でも??)よいはずです。

【例えば・・・4人で旅行する場合】

ここでは、夫、妻、息子、娘の4人家族を想定します。

諸経費含めた航空券代は、夫、妻、息子が10万円、娘が8万円とします。

夫、妻、息子のANA SKY コインを10万円未満にする必要があるので、それぞれのANA SKY コイン の欄に「99500」などとします。

娘のANA SKY コインを8万円未満にする必要があるので、それぞれのANA SKY コイン の欄に「79500」などとします。

クレジットカードでの支払金額は、500×4=2,000円になりますが、全員分の旅行保険が手厚くなります。(コインは10円単位で支払えますので、クレジットカード払い分は最低10×4=40円にはできますが・・・良心の呵責)

アメックス以外のクレジットカードの場合は?

アメックスの場合は、保険の自動付帯がありますが、ほかのクレジットカード会社ではそもそも「自動付帯がない」場合もあります。というか、ない場合のほうが多いです。

また利用付帯があるクレジットカードをお持ちでしたら、旅行代金の全額支払いでなくても保険が適用されるかどうかは一度確認されることを勧めします

利用付帯条件のクレジットカードを複数お持ちでしたら、いちばん保証内容のよいカードがどれなのかを見極め、それで支払うようにしましょう。

 

おまけ

今回メインで取り上げたアメックス・ゴールドカードには様々な特典がつきます。

   海外旅行に行く際に、VIPラウンジが年2回使えるとか・・・

   充実した旅行傷害保険が付くとか・・・

   有名レストランに2人で食事に行くと1人分が無料になるとか・・・

そんなアメックス・ゴールドカードへの入会は、紹介制度がお得です。

いまなら、、、

☑初年度年会費無料

☑入会後3か月以内合計20万円以上のご利用で20,000ポイント

の特典がつきますよ。

身近のアメックスカードホルダーを見つけて紹介してもらうか、わたしからの紹介も可能です。こちらのフォームから匿名でメールアドレスをお知らせください。

アメックスゴールドで受けた特典についての記事はこちら!

 

以下に、おすすめのポイントサイトを紹介しますので、まだ登録されていなければこの機会に是非どうぞ!

 

ハピタス 【ポイントサイトと言ったらココ!】

日々の生活にhappyをプラスする|ハピタス

ちょびリッチ【いつでも大型案件があります】

サイフもココロもハッピーに!ちょびリッチ

モッピー【最近のりにのってるポイントサイト】

モッピー!お金がたまるポイントサイト

ゲットマネー【FX案件が高騰しやすいポイントサイト!】

お小遣い稼ぎならポイントサイトGetMoney!

Gポイント【旅行の予約をするときは必ずチェック!】

Gポイント

【Gポイントと旅作】飛行機で国内出張するだけで10,000マイルもらえそうなお話〜サラリーマンのお楽しみ - business trip → private travel

 

 


 

それではよい旅を!

PVアクセスランキング にほんブログ村