business trip → private travel

国内線限定の"ビジネストリッパー"。出張は多いけど、乗り物酔いしやすくて大変(-_-;) でもやっぱり旅はたのしい!

   仕事柄、飛行機と新幹線に乗る機会が多いです。 国内線限定ですが。。。
   いまでもテイクオフ、ランディングは緊張します(汗)
     

【[祝]2018-2021決定!】F1シンガポールグランプリが来年以降も開催されますよ!

このエントリーをはてなブックマークに追加

ビジトリです。

 

実は内心ヒヤヒヤしていましたが、来年以降のシンガポールグランプリ延長が発表されました。契約期間は2018-2021の4年間です。

www.as-web.jp

シンガポールGPは2008年から10年契約でスタートしました。今年2017年がその10年目でしたので、来年以降の開催は契約更新にかかっていました。早々に2018年のF1年間スケジュールにはシンガポールGPが例年通り9月に予定されていましたが、あくまで「契約更新になれば」というエクスキューズがついていました。その契約更新とともに、先週末の2017シンガポールGP開催中の発表となりました。

 

シンガポールGPの人気とは?

「ナイトレース」はシンプルに美しい!

f:id:taishibouritsu:20170721155015j:plain

シンガポールGPは、現在F1唯一のナイトレースとして人気のあります。ドライバーからすれば、夜間は視界が狭くなりやすく特殊なテクニックを要求されます。現地に行くとよくわかりますが、当然コースは照度をかなり高くしていますがそれはとても均一であり、照明器具もグレアが起こりにくくなっているので、観客としても見やすい環境が用意されています。また商業的な側面もありますが、コースのフェンスも影が落ちないようになっています。

非日常感満載の市街地コース!

f:id:taishibouritsu:20170721151904j:plain

シンガポールGPは「市街地レース」の開催場所としても人気があります。市街地レースといえばモナコが有名ですが、市街地レースは新規ファンを取り込みやすいという性質があります。ですので、現在世界中で開催の可能性を模索しています。ヨーロッパではデンマーク、アジアでは上海や東京での開催検討が進められています。

そのシンガポールの市街地コースは、あのマリーナベイにレイアウトされています。マーライオンやマリーナベイサンズのある場所ですので、シンガポールに行ったことのない人でも「あー、あそこね!」と馴染みのある場所で開催されるのです。

日本であれば東京ドームクラスのコンサート出演者たち!

世界的なセレブリティを招いたエンターテイメントも人気があります。去年はクイーン、今年はアリアナ・グランデのライブがありました。過去にはコールドプレイ、マルーン5などもきています。考えようではこれらのコンサートを見るだけでチケット代の元が取れてしまいます

www.businesswanderer.com

会場内にある多彩なホーカー

ホーカーとはシンガポールの屋台村のような場所で、市内にたくさんあります。観光客もそうですが、地元のサラリーマンや家族連れの胃袋を満たす場所でもあります。

そのホーカーが会場内に設営されるので、食事をしに一旦会場から出る必要はありません。F1会場でチキンライスが食べられるんです。

日本のシルバーウイークにスケジュール!

日本から行くのにハードルを下げてくれている要因の一つは、敬老の日前後のシルバーウイークに行われる、ということです。来年は2018年9月16-18日ですので、1〜2日の有休で行けますね。また、シンガポール自体が観光地として人気が上がってるため、LCC含め手軽なコストで行くことができるようになっています。

実はチケットがなくてもレースを見られる!

f:id:taishibouritsu:20170721145929j:plain

市街地コースならではですが、マリーナベイ周辺のホテルからはF1マシンが走っている姿が見られます。マンダリンオリエンタルなんかはコースのど真ん中ですし、マリーナベイサンズのシティビューサイドでも見れますね。ただし当然ながらF1期間中のマリーナベイのホテル料金はグッと高くなります!

 

まとめ

毎年行けるわけではありませんが、また行きたいなぁと思っていたイベントが延長されたので一安心です。

なかなか契約更新が発表されなかった理由は、その特徴である「市街地」での開催が少なからず地元の経済活動や市民生活に影響がある、ということのようです。

東京では「東京マラソン」が同じような批判にさらされることがあります。イベントと市民生活の上手いバランスというのは、困難ではなく実は不可能だと思っています。人によって主張がちがうので、それぞれの中で妥協点は無いですよね。しかし上手くやっていくのが社会であり、経済活動なので、今後とも素晴らしいイベントであり続けることを期待します。

 

そしてそんなシンガポールに「飛行機代ほぼ0」で行ける方法があります。飛行機に乗らないでマイルを稼ぐ方法です。

ポイントサイトを使って大量のマイルを稼ごう!

 

以下に、おすすめのポイントサイトを紹介しますので、まだ登録されていなければこの機会に是非どうぞ!

 

ハピタス 【ポイントサイトと言ったらココ!】

日々の生活にhappyをプラスする|ハピタス

ちょびリッチ【いつでも大型案件があります】

サイフもココロもハッピーに!ちょびリッチ

モッピー【最近のりにのってるポイントサイト】

モッピー!お金がたまるポイントサイト

ゲットマネー【FX案件が高騰しやすいポイントサイト!】

お小遣い稼ぎならポイントサイトGetMoney!

Gポイント【旅行の予約をするときは必ずチェック!】

Gポイント

【Gポイントと旅作】飛行機で国内出張するだけで10,000マイルもらえそうなお話〜サラリーマンのお楽しみ - business trip → private travel

 

それではよい旅を!

PVアクセスランキング にほんブログ村