business trip → private travel

国内線限定の"ビジネストリッパー"。出張は多いけど、乗り物酔いしやすくて大変(-_-;) でもやっぱり旅はたのしい!

   仕事柄、飛行機と新幹線に乗る機会が多いです。 国内線限定ですが。。。
   いまでもテイクオフ、ランディングは緊張します(汗)
     

新登場【ちょびリッチ×レシポ!】のかしこいやり方でポイント3重取り!〜ポイント獲得は驚愕のスピード!

このエントリーをはてなブックマークに追加

ビジトリです。

 

ちょびリッチ」は、ほとんどの陸マイラーが登録しているポイントサイトですね。

ちょびリッチにはモニター案件があり、人気を博しています。

外食しアンケートに答えることによってポイントを獲得できる「ちょびリッチモニター」、店頭で商品を購入しレシート画像送信と簡単なアンケートに答える「ちょびリッチ×テンタメ」がありましたが、この度新たな店頭購入モニター「ちょびリッチ×レシポ!」が登場しました。

 

さっそく「ちょびリッチ×レシポ!」を試してみましたので、やり方や手順をお伝えします。

 

ちょびリッチ×レシポ!で商品の確認

まず「ちょびリッチ」は登録制のポイントサイトですので、登録がお済みでない場合はこの機会に是非どうぞ。登録料や管理料はすべて無料です。

サイフもココロもハッピーに!ちょびリッチ

 

ちょびリッチトップページ上部にある「モニターで貯める」のタブをクリックします。

 

次に、上部から少し下の「ちょびリッチ×レシポ! 店頭購入モニター」のタブをクリックします。

すると、現在参加可能なアンケート(商品)が出てきます。

 

わたしは、バンホーテンココア430mlにチャレンジしました。

f:id:taishibouritsu:20171005101003p:plain

獲得ポイントは320ポイントです。ちょびリッチでは、2ポイント=1円相当で交換できますので、160円相当のポイントがもらえます。ひとり1本までです。

コンビニでは162円(税込み)ですので、ほぼ100%の還元率ですね。

 

獲得条件が「対象店舗限定」となっていますので、きちんと対象店舗を確認しましょう。

今回の対象店舗は、

  • セブンイレブン、ローソン(含むナチュラルローソン)、ファミリーマート(含むサークルサンクス、ファミマ!!、TOMONY)、ミニストップ(含むcisca)、デイリーヤマザキ(含むニューヤマザキデイリーストア)、Yショップ、ニューデイズ、ポプラ、スリーエフ、セイコーマート、セーブオン

となっています。その他のスーパーなどで購入してもNGですよ!

 

店頭で商品を購入

f:id:taishibouritsu:20171005104846j:plain

上記の対象店舗で購入しましょう。今回、支払い方法についての条件はありませんでしたので、クレジットカードでも各店舗のポイントでの支払いでもOKです。案件によっては「現金のみ」などと条件がつくかもしれませんで、事前に確認しましょう。

 

このように、コンビニ購入可、支払い方法不問、であれば、おすすめの購入方法は「ローソンに行って楽天Payで支払う」方法です。

ローソンでは今年の8月から「楽天ペイ」での支払いができるようになりました。楽天ペイは楽天スーパーポイント(R ポイント)を使った支払いができるので、期間限定R ポイントの消化にぴったりです。さらにR ポイントも付与されます。

そしてローソンではPontaポイント(ポンタポイント)も貯めることができるので、ポイントの2重取りができます。

www.businesswanderer.com

 

「ちょびリッチ×レシポ!」のポイントも獲得できるとなれば、ポイントの3重取りが可能と考えることができますね

f:id:taishibouritsu:20171005104951p:plain

ポンタポイントが加算されています

 

ちょびリッチ×レシポ!に応募

レシートと商品を一緒に写真に撮ります。「店名」「店舗名・住所・TEL」「購入日時」「商品名・価格」「合計金額」がわかるように、レシートにしっかりとピントを合わせて撮影しましょう。スマホであれば、シャッターを押す前に画面上でレシートをタッチすればピントが合うはずです。

 

今回のアンケートは、選択式8問+自由記述1問の簡単なものでした。写真撮影からレシート投稿、アンケート回答まで10分もあれば可能です。慣れれば5分程度でできるでしょう。

 

あっという間のポイント獲得!

驚いたのが、応募して20分後にはちょびリッチのポイント通帳にポイントが加算されていました。平日午前中で処理が空いていたのかもしれませんが、これだけ早くポイント化されるとうれしいですね。

f:id:taishibouritsu:20171005105333p:plain

ちょっとだけポイントが足りない、なんてときは頼りになりそうです。

 

まとめ

ちょびリッチでの新サービス「ちょびリッチ×レシポ!」はその名の通りレシート投稿ポイントサイト「レシポ!」との提携サービスです。本家レシポ!の商品の一部を扱っていますが、還元額の高い案件が「ちょびリッチ×レシポ!」に掲載されています。

何と言っても、ポイント獲得がとても早いということと、多くの陸マイラーが利用しているちょびリッチのポイントにレシポ!のポイントが合算できるということは、ユーザーには大きなメリットですね。

とくにリスクは見当たりませんので、ぜひ始めてみてはいかがでしょうか。

サイフもココロもハッピーに!ちょびリッチ

 

 

www.businesswanderer.com

 

それではよい旅を!

PVアクセスランキング にほんブログ村