business trip → private travel

国内線限定の"ビジネストリッパー"。出張は多いけど、乗り物酔いしやすくて大変(-_-;) でもやっぱり旅はたのしい!

   仕事柄、飛行機と新幹線に乗る機会が多いです。 国内線限定ですが。。。
   いまでもテイクオフ、ランディングは緊張します(汗)
     

【ヒルトンの名を冠したビジネスホテル】ダブルツリー by ヒルトン那覇 〜 実はプライベート旅行のほうが使い勝手がいいです!

このエントリーをはてなブックマークに追加

ビジトリです。

 

ダブルツリー by ヒルトン那覇は、ヒルトン系列のホテルブランドです。

日本には、那覇市内に「ダブルツリー by ヒルトン那覇」と「ダブルツリー by ヒルトン那覇首里城」の2カ所のみの展開です。(2018年に沖縄北谷に3店舗目オープン予定)

ダブルツリーの多くはフランチャイズで展開されているようで、「ダブルツリー by ヒルトン那覇」は2012年まで「ソルヴィータプレミア旭橋」として営業していたホテルをリブランドしたものです。ちなみに「ソルヴィータホテル那覇」は同じ国道58号線(ゴッパチ)沿いに営業中です。

「ダブルツリー by ヒルトン那覇首里城」も2016年に「ホテル日航那覇グランドキャッスル」をリブランドしたホテルです。

 

今回は沖縄に出張した際に利用したダブルツリー by ヒルトン那覇の宿泊体験記です。

f:id:taishibouritsu:20171006115804j:plain

旭橋駅からダブルツリーbyヒルトン那覇を望む

その他の那覇市内のホテルの宿泊体験記はこちら

【辛口放談】GRGホテル那覇東町【ビジネスホテルレビュー】〜期間限定ブルーシールアイスクリームあります - business trip → private travel

【辛口放談】ホテルグレイスリー那覇 〜 国際通りに面する観光に便利なホテル、ビジネスには。。。 - business trip → private travel

【辛口放談】ハイアットリージェンシー那覇沖縄〜公設市場とやちむん通りが近くて便利です。 - business trip → private travel

【那覇で感じるフランスの香り】メルキュールホテル沖縄那覇〜ランチタイムもグッドですよ! - business trip → private travel

ダブルツリー by ヒルトン那覇へのアプローチ

ゆいレールの最寄り駅は「旭橋駅」です。駅の改札は2階レベルなので、一旦地上に降りなければなりませんが、エレベータが設置されているのでスーツケースがあっても問題ありません。エレベータもしくは階段を降りて、北側20mほどに行けばホテルに到着です。

立体駐車場があり、1泊1,500円で利用できます。ただし、駐車場の入口は58号線からではなく裏の市道からになるのでご注意を。

 

周辺には沖縄料理屋さんや居酒屋があるので不便しませんし、国際通りまでも10分くらい歩けば到着します。

 

ただし、那覇市内にたくさんあるはずのコンビニは、ホテル周囲にはありません。最寄りは、ローソン那覇東町店、ローソン旭橋駅前店、ファミリーマート東町店などですが、それぞれ150〜200mほど距離があります。

f:id:taishibouritsu:20171006171544j:plain

旭橋駅から南方向を望む。左側の建物は、リーガロイヤルグラン沖縄。

ダブルツリー by ヒルトン那覇にチェックイン

ロビーはヒルトンのテイストでまとめられています。レセプション(フロント)はスムーズな対応が提供されています。沖縄の他のホテルと同様、レセプショニストは多国籍で、わたしの対応をしてくれた方はネームプレートを見る限り中華系でしたが、とてもきれいな日本語で丁寧に説明していただきました。

f:id:taishibouritsu:20171006172015j:plain

 

ダブルツリーでは、チェックインの際にクッキーをもらえます。クッキーは大きめ、バターの味が濃厚(控えめに表現)で、温かい状態で手渡されます。

チェックインの時って荷物が多いから、このクッキーを手に持つのに苦戦するんですよね(汗)

f:id:taishibouritsu:20171006171857j:plain

 

カードキーです。(ほかのヒルトンと共通でしょうか?)

f:id:taishibouritsu:20171006173542j:plain

f:id:taishibouritsu:20171006173727j:plain

 

ダブルツリー by ヒルトン那覇の共用部

客用エレベータは2基です。高級感はありませ・・・

f:id:taishibouritsu:20171006173047j:plain

 

基準階のエレベーターホール

f:id:taishibouritsu:20171006173246j:plain

 

共用廊下は、まあちょっといいビジネスホテル並(そのまんまです)

f:id:taishibouritsu:20171006173341j:plain

 

ダブルツリー by ヒルトン那覇の客室

建物は中廊下L字型です。正方形の敷地にホテルをレイアウトする際の常套手段ですね。

f:id:taishibouritsu:20171006174117j:plain

 

ベッドルーム

ダブルベッドゲストルームで予約していましたが、クイーンベッドベストルームにアップグレードされました。予約手段は、ANA旅作です。シングルソファとデスクが備え付けられています。

f:id:taishibouritsu:20171006174418j:plain

f:id:taishibouritsu:20171006175310j:plain

 

目覚まし付きラジオがありますが、いまのiPhoneはコネクトできないです。。

f:id:taishibouritsu:20171006175354j:plain

 

プレミアムルームだとTVが大きくなりますが、この部屋のTVはちっちゃいです。インテリアはシンプル。空調はファンコイルユニットです。冬期の温度調整が難しい場合があります。

f:id:taishibouritsu:20171006175546j:plain

 

クローゼットはオープンで、下部にセキュリティーボックスがあります。

f:id:taishibouritsu:20171006181013j:plain

 

ネスプレッソなどはありません。

f:id:taishibouritsu:20171006175846j:plain

 

インスタントコーヒーを点てて、さきほどもらったクッキーをいただきましょう。

f:id:taishibouritsu:20171006171923j:plain

 

ミニ冷蔵庫はすでに冷えているので、自分でスイッチを入れる必要はありませんでした。

f:id:taishibouritsu:20171006181141j:plain

 

窓からの景色を楽しむ部屋ではありません(泣)

f:id:taishibouritsu:20171006181331j:plain

 

水廻り

水廻りは、バス、洗面、トイレ一体の、いわゆる3点セットです。壁はタイル張りで、シャワーヘッドは節水型です。浴槽は脚を伸ばして入れます。

(配管丸見えですね。メンテナンス性重視!)

f:id:taishibouritsu:20171006181354j:plain

 

アメニティは、こうやってディスプレイする必要はあるのでしょうか?邪魔です。

f:id:taishibouritsu:20171006181414j:plain

f:id:taishibouritsu:20171006181437j:plain

 

シャワートイレは設置されていますが、水洗は手動です。

f:id:taishibouritsu:20171006181503j:plain

 

ダブルツリー by ヒルトン那覇の朝食

朝食会場は1階です。ホールスタッフがテーブルまで案内してくれます。チェックインの際、8時ころは混雑する旨伝えられていましたが、待つこともなくテーブルに付くことができました。いままで何度か使用した中で、テーブルに付くまで待ったことはありません。

f:id:taishibouritsu:20171006181908j:plain

 

メニューは、、、中の上のビジネスホテル並みです。

f:id:taishibouritsu:20171006181622j:plain

f:id:taishibouritsu:20171006181933j:plain

セルフの沖縄そばは、沖縄のホテルのド定番ですね。

f:id:taishibouritsu:20171006182007j:plain

 

まとめ

ダブルツリー by ヒルトン那覇に宿泊する際、わたしはANA旅作もしくは楽天トラベルのANA楽パックで予約しますが、傾向としては他のビジネスホテルよりは若干(2,000〜5,000円程度/1泊)高めです。閑散期には、他のビジネスホテルと横並びになる時もあります。

ヒルトンの名が冠せられていますが、最初に触れたように、他のホテルをリブランドしたものなので、満足度が高いかと言われれば、全面的に肯定はできません。

ヒルトン修行の方には使い勝手の良いホテルかもしれませんが、出張でわざわざ選択する必要はないです。

 

ただし、ダブルツリー by ヒルトン那覇の利用価値が高くなる場面が2つあります。

家族旅行の場合は4ベットルームが使いやすい!

ツイン4ベッドファミリールーム」という部屋があり、4人まで収容可能です。大人4人でもOKです。那覇市内で4人泊まれる部屋があるホテルは、ロワジールなどのシティリゾートホテルになってしまうので、貴重です。当然価格もリーズナブルです。

NAHAマラソンに便利!

12月に開催されるNAHAマラソンは、参加者数が全国でも3、4番めの人気の大会です。当然全国から参加者が集まるため、マラソン前後のホテルは争奪戦になります。

そのNAHAマラソンのスタート、ゴール地点は、ダブルツリー by ヒルトン那覇から徒歩5分位ですので、マラソン当日は慌てることなく支度ができます。レイトチェックアウトができれば、ゴール後にシャワーを浴びてから空港に向かうことができます。

 

おまけ

以下に、おすすめのポイントサイトを紹介しますので、まだ登録されていなければこの機会に是非どうぞ!

 

ハピタス 【ポイントサイトと言ったらココ!】

日々の生活にhappyをプラスする|ハピタス

ちょびリッチ【いつでも大型案件があります】

サイフもココロもハッピーに!ちょびリッチ

モッピー【最近のりにのってるポイントサイト】

モッピー!お金がたまるポイントサイト

ゲットマネー【FX案件が高騰しやすいポイントサイト!】

お小遣い稼ぎならポイントサイトGetMoney!

Gポイント【旅行の予約をするときは必ずチェック!】

Gポイント

【Gポイントと旅作】飛行機で国内出張するだけで10,000マイルもらえそうなお話〜サラリーマンのお楽しみ - business trip → private travel

 

 


 

それではよい旅を!

PVアクセスランキング にほんブログ村