business trip → private travel

国内線限定の"ビジネストリッパー" そしていまでは陸空両用”ハイブリッドマイラー”

business tripprivate travel

-------------------------------------------------------------------------------------
まずはこちらの記事から U may LIKE !
  

【5スターエアライン/エバー航空】予約したフライトスケジュールが変更され搭乗便変更となったお話 〜 エバー航空のルールを解説!

ビジトリです。

 

本来、出張を重ねているうちにSFC会員になった自分ですので、いまでも出張で飛行機にのることが多いです。(それでも「一般の人達よりは多い」くらいのレベルに落ち着いてきました。)

仕事とは別に、プライベートの旅行の計画も進めており、今年の年末年始は海外で過ごすことになりました。

そこで利用する事になったのがエバー航空です。

f:id:taishibouritsu:20171017113240p:plain

 

ただし、予約完了後にエバー航空のフライトスケジュールが大きく変更されたことにより、トランジットが不可能になってしまいました。そこで経験した「搭乗便の変更手続き」と「変更のルール」についてお伝えします。

(今回は特典航空券ではなく、キャッシュでの航空券購入です)

 

エバー航空とは?

初就航が1991年と、比較的新しい民間航空会社です。台湾にはエバー航空(長榮航空)とチャイナエアライン(中華航空)の2つのレガシーキャリアがありますが、よく日本のANAとJALの関係に例えられますね。

エバー航空はスターアライアンス加盟航空会社ですので、ANAを使う方たちにはなじみがあると思います。

面白いところでは、サンリオと提携していることから、キティちゃんなどのキャラクターを使った特別塗装機を営業運行させています。

 

フライトスケジュール変更になったのは・・・

エバー航空が日本に就航しているのは、成田国際空港羽田空港関西国際空港福岡空港新千歳空港旭川空港函館空港仙台空港小松空港那覇空港です。

このなかの仙台ー台北便の時刻が大幅に変更になったため、今回の旅行の復路で乗り継ぎができなくなりました。

仙台ー台北はエバー航空の他に、タイガーエアと、9月からピーチアビエーションが就航したため、それらとの調整が図られたものと思われます。

ちなみに、日本の地方都市から香港や東南アジア方面への旅行では、エバー航空などで台北でトランジットする方法はとても便利です。 アシアナ航空などで仁川でトランジットする方法もあります。

エバー航空の対応

まずエバー航空から携帯電話に連絡あり、フライトスケジュール変更の旨と今後の進め方について説明がありました。そこで提案されたのが、

  • 無料キャンセル
  • 変更案1 台北→成田→仙台(成田→仙台はANA)
  • 変更案2 台北→那覇→仙台(那覇→仙台はANA)
  • 変更案3 台北→新千歳→仙台(新千歳→仙台はANA)

でした。予約したチケットは予約変更等に制限のある「セーバー」ですので、自己理由による変更キャンセルにはペナルティーが課せられますが、今回は航空会社側の都合によりますので、いずれの提案も追加料金等はなしでした。

 

キャンセルするつもりはなかったので、3つの変更案で検討しました。

ここで国内線について2点の疑問点が浮かびました。

  1. 当初の予約クラス相当の席が用意されるか?
  2. ANAのコードシェア便も選択できるのか?

 

実はビジネスクラスで予約していましたので、変更案の国内線区間が「プレミアムクラス」になるかどうかを質問しました。これについてはエバー航空側も確認が必要で、後日改めての電話協議となりました。

1.エバー航空の予約クラスはANA国内線に引き継がれない

後日得た回答は「ANAの国内線はエコノミークラスになる」ということでした。これはエバー航空の内規とのことです。

ここで思考回路は貧乏性を発揮します。ということは、台北→那覇しかビジネスクラス乗れないのはもったいない、と。

実際に、台北→那覇は約1時間30分、那覇→仙台は約2時間45分です。

ここで変更案2はなくなりました。

2.ANAウイングスはOK、AIR DOはNG

成田→仙台は、ANAで予約できますが正確にはANAウイングスが運行しています。これについては、エバー側はANAウイングス便はOK

新千歳→仙台は、ANAで予約できる便にANA運行のものとAIR DO運行のものがあります。これについては、エバー側はAIR DO便はNG

ということで、新千歳→仙台の選択肢が狭まりました。

※ AIR DOがNGということなので、スターフライヤー、IBEX、ソラシドなどもダメそうですね。

 

最終的には、行き慣れた成田空港よりも、家族で新千歳空港で楽しみたい気持ちを優先し、「変更案3」で決着しました。新千歳の新しいANAラウンジも入りたいですからね。

 

そしてまた手間が一つ増えました。。。

国内ANA便の座席指定ができない

ANA便の座席指定は、エバー航空からはできないそうです。まあシステム上の問題でしょうから、搭乗2ヶ月前になったらANAに電話して座席指定しようと思います。

 

変更案が決まるまで、エバー航空の担当者とは3回ほど電話協議しました。お名前から台湾の方だと察しますが、とても丁寧に対応していただきました。搭乗前から5スターアライアンスの対応でした。

 

11月から新ユニフォームになります!

エバー航空のトップページでもアナウンスされていますが、11月からクルーユニフォームが変更されるそうです。ちょっとクラシカルで、ボディラインを強調しないデザインですね。

flyteam.jp

 

おまけ 

おまけに、海外旅行などで役立つマイレージのお得なゲットの仕方を紹介しますので、参考にしてください。

ハピタス 【ポイントサイトと言ったらココ!】

日々の生活にhappyをプラスする|ハピタス

ちょびリッチ【いつでも大型案件があります】

サイフもココロもハッピーに!ちょびリッチ

モッピー【最近のりにのってるポイントサイト】

モッピー!お金がたまるポイントサイト

ゲットマネー【FX案件が高騰しやすいポイントサイト!】

お小遣い稼ぎならポイントサイトGetMoney!

Gポイント【旅行の予約をするときは必ずチェック!】

Gポイント

【Gポイントと旅作】飛行機で国内出張するだけで10,000マイルもらえそうなお話〜サラリーマンのお楽しみ - business trip → private travel

 

 


 

それではよい旅を!

PVアクセスランキング にほんブログ村