business trip → private travel

国内線限定の"ビジネストリッパー" そしていまでは陸空両用”ハイブリッドマイラー”

business tripprivate travel

-------------------------------------------------------------------------------------
まずはこちらの記事から U may LIKE !
  

【SPGアメックスで快適出張!】マリオット大阪都ホテル 〜 ANA旅作でもアップグレードされました

ビジトリです。

 

今回大阪出張の際に利用した「マリオット大阪都ホテル」のレビューです。

f:id:taishibouritsu:20171013174829j:plain

38階のフィットネスジムにフォーカスした以前の記事はこちらです。

www.businesswanderer.com

 

他に大阪出張で利用したホテルについての記事はこちら。

【辛口放談】大阪第一ホテル【大阪梅田の丸っこいマルビル。丸ビルじゃないよ!】〜アクセス抜群! - business trip → private travel

【出張でも使えるSPG】シェラトン都ホテル大阪〜伊丹空港とドアトゥドア、どや! - business trip → private travel

 

大阪マリオット都ホテルとは?

近鉄大阪阿倍野橋駅と直結しJR天王寺駅の目の前にある「あべのハルカス」。あべのハルカスは「日本一高いビル」をうたってます。展望台に行くとそこが地上300mである表示がされています。

そのあべのハルカスのなかで、大阪マリオット都ホテルは19-20階、38-55階、57階を占めています。

マリオットブランドのホテルですが、運営は近鉄・都ホテルズです。京都のウェスティン、大阪のシェラトンも同様に「都ホテル」とのダブルネームになっています。

ちなみにあべのハルカスの東隣りに「天王寺都ホテル」があります。

f:id:taishibouritsu:20171004110654j:plain

 

JR/近鉄ともに駅から濡れずにホテルに到着します。

伊丹空港へのリムジンバス乗り場は、近鉄前交差点を超えた徒歩1〜2分程の西側にあります。

2階レベルのペデストリアンデッキからの入り方がわかりづらいですが、展望台の入口と同じで、展望台のチケット売り場やエレベーター乗り場がある16階へ行くエレベーターと共通です。ホテルのレセプションは19階です。

 

マリオット大阪都ホテルの共用部

まずエレベーターで19階まで上り、少し歩くとホテルロビーに出ます。天井高はかなりあります。

f:id:taishibouritsu:20171013180337j:plain

 

ティーラウンジを横目に、奥まで歩きます。

f:id:taishibouritsu:20171013180401j:plain

 

すでに眺望が素晴らしいですね。

f:id:taishibouritsu:20171013180422j:plain

 

独特のシャンデリアの下がレセプション(フロント)です。こちらにマリオットリワード会員のカウンターもありますが、クラブラウンジ入室資格のあるゲストは38階のラウンジでもチェックイン、チェックアウトが可能です。

f:id:taishibouritsu:20171013180442j:plain

 

客室階のエレベーターホールです。エレベーターシャフトがシースルーです。

f:id:taishibouritsu:20171013174757j:plain

【注目】マリオットリワード ゴールドエリート会員のメリット

マリオットリワード ゴールドエリート会員ですので、クラブラウンジのキーもいただきました。今回の出張旅行はANA旅作で手配しましたので、マリオット大阪都ホテルの予約は公式サイトからの予約ではありません。

そこで宿泊数日前にホテルに直接電話をし、ホテルの予約とマリオットリワードの登録内容を紐付けしておきました。必ずしも事前の紐付けは必要ないと思いますが、スムーズなチェックインが提供されるはずです。

その結果、チェックイン時にはゴールドエリート会員として対応していただき、客室のアップグレードクラブラウンジ朝食含む)の入室キーをすぐにいただけました。レイトチェックアウトの申し出もありましたが、通常のチェックアウト時間12:00で十分でしたので、今回はお断りしました。

ちなみに公式サイトから予約していないため、ポイントの付与や宿泊数のカウントはなく、ゴールドエリート会員の特典であるボーナスポイントの付与もありません。

f:id:taishibouritsu:20171013174625j:plain

 

基準階は片側コア型で、客室は南、西、北向きです。(避難経路図の方角は下が北)

f:id:taishibouritsu:20171013173737j:plain

 

マリオット大阪都ホテルの客室

予約は「レギュラーフロア スーペリアルーム」でしたが、「レギュラーフロア デラックスルーム」にアップグレードされました。1ランクのアップグレードです。広さは基本パターンの38㎡です。

 

部屋の窓からの眺めです。北向きでしたので、大阪城や通天閣を見ることができます。下に見えるのは、38階クラブフロアの屋根です。

f:id:taishibouritsu:20171013175243j:plain

f:id:taishibouritsu:20171013175153j:plain

パノラマで撮影してみました。

f:id:taishibouritsu:20171013175353j:plain

 

夜景がきれいに見えています。谷町筋などが輝いています。

室内はホテル客室の基本である、分散照明が施されています。部屋を大きく見せる効果があり、省エネが期待できる手法です。

夜景を見るもよし、お酒を飲むもよし、ソファでくつろいでTVを観るもよし、適度な照度です。

f:id:taishibouritsu:20171013173559j:plain

 

ミニバーの戸棚がすこし浮いていますが、最初からあるものなのか、後づけなのかわかりません。

f:id:taishibouritsu:20171013173904j:plain

 

ベッドルームと洗面およびバスルームの間には、大型の引き戸があります。この引き戸の開閉で、バスルームからベッドルーム、夜景を見ることができます。

f:id:taishibouritsu:20171013174117j:plain

f:id:taishibouritsu:20171013174152j:plain

 

ベッドサイドにオーディオが備え付けられています。

f:id:taishibouritsu:20171013174548j:plain

 

テーブルには、支配人からのレターとともにパインアメが置いてありました。せいぜい100円くらいのプレゼントですが、意外性があり思わず笑ってしまいます。

f:id:taishibouritsu:20171013174045j:plain

 

ネスプレッソとお茶セットです。ネスプレッソのカプセルは2個ありました。

f:id:taishibouritsu:20171013173625j:plain

f:id:taishibouritsu:20171013175022j:plain

 

クローゼットにはガウン2着とアイロンセットがありました。ハンガーの数は十分すぎるほど十分です。

f:id:taishibouritsu:20171013174445j:plain

f:id:taishibouritsu:20171013174510j:plain

 

トイレは完全個室のタンクレスウォシュレットです。

f:id:taishibouritsu:20171013174223j:plain

 

バスルームには洋式浴槽(浅型)があります。お湯張りはタイマーが固定でセットされているので、自動的に適量になりますので、寝過ごしてもOKです(笑)

壁、床は大判タイルですが、少々白化しています。

ベッドルームとの目隠しは大型引き戸のほかに、ブラインドもあります。浴槽側からの操作です。

f:id:taishibouritsu:20171013174249j:plain

 

アメニティは当然ながらマリオット仕様です。このボディウォッシュタオルがお気に入りで、いつも持ち帰っています。

f:id:taishibouritsu:20171013174320j:plain

 

THANNブランドですね。(余談)このTHANN一式、メルカリでは1,000円程度で取引されていますね

f:id:taishibouritsu:20171013174406j:plain

 

体重はスケスケです。目盛りがよく見えません。。。

f:id:taishibouritsu:20171013175450j:plain

 

マリオット大阪都ホテルのクラブラウンジ

38階にあるクラブラウンジの入室資格は、クラブルーム以上の宿泊者とゴールドエリート以上の会員です。有料での入室も可能です。自分はゴールド会員ですので、チェックイン時にクラブラウンジ利用について案内されました。

f:id:taishibouritsu:20171013175601j:plain

お酒の提供は、17:30〜19:30のカクテルタイムと19:30〜21:30のバータイムだけです。この日のチェックインは22:00前でしたので、ラウンジでのアルコールにはありつけませんでした(泣)

 

エレベーターホールからすぐにクラブラウンジの入り口があります。クラブラウンジ用のカードキーをかざして入室します。

f:id:taishibouritsu:20171013175627j:plain

 

夜の様子ですが、21:30過ぎですのでティータイムです。コーヒー紅茶くらいしかありません。大きな空間にゲストは5人くらいしかいませんでした。

f:id:taishibouritsu:20171013174955j:plain

f:id:taishibouritsu:20171013174900j:plain

 

朝食は6:00〜10:30ですが、7:00まではコンチネンタルブレックファストです。流石に朝食時は半分以上の席が埋まっていました。

f:id:taishibouritsu:20171013175720j:plain

 

納豆もあります!!

f:id:taishibouritsu:20171013175659j:plain

 

あべのハルカス展望台

マリオット大阪都ホテルの宿泊者は、展望台の入場券がもらえます。当日券は大人1,500円(日時指定2,000円)ですのでうれしいですね。

あべのハルカス開業間もなくに展望台に行ったことがありましたが、そのときは日時指定券をネットで予約して行きました。当日券の列はそれなりに並んでいた記憶があります。

しかしこの日は10:00頃にのろのろと散歩気分で行きましたが、まったく並ぶことなくエレベーターに乗ることができました。

f:id:taishibouritsu:20171013174653j:plain

ホテルからは、19階レセプションフロアから16階にエレベーターで降りれば、展望台エレベーター乗り場ですので、とても気軽に行けます。

 

あべのハルカスがデカイのは間違いないですが、スカイツリーはずっとデカイですね。

f:id:taishibouritsu:20171013175841j:plain

 

あべのハルカスと言えば、このアングルのスナップですね。地上300mの表示があります。

f:id:taishibouritsu:20171013180153j:plain

 

1層下のオープンエアの空間です。とくに何があるというわけではありません。

f:id:taishibouritsu:20171013180229j:plain

 

展望台の窓には、主な名所の位置がプロットされたパースが貼ってあります。大阪の地図がぼんやりとしか頭に浮かばない自分でも、これのお陰で大阪城がどこだ、住吉大社はあそこだ、と把握できます。

f:id:taishibouritsu:20171013175748j:plain

f:id:taishibouritsu:20171013175930j:plain

f:id:taishibouritsu:20171013180029j:plain

東側はコアなので、展望エリアはありません。

 

ちなみにこちらは、東京スカイツリーの展望台からの景色。

f:id:taishibouritsu:20171023101150j:plain

比較すると、やはりあべのハルカスよりも東京スカイツリーの展望台のほうが高いところにあるのがわかりますね。

 

まとめ

今回は出張にはちょっと(かなり?)お高めのホテルに宿泊しました。はっきり言って、ひとりにはもったいないです。ぜひ恋人や家族と一緒に利用したいホテルです。今回はANAのダイナミックパッケージ「旅作」で予約し、他のホテルのプランと大きな価格差なく利用できました。

さらにマリオットのゴールドエリート会員であるため、部屋のアップグレード、ラウンジアクセス、朝食のオファーを受けることができました。

私の場合、「SPGアメックスカード」を保有することによりゴールドエリート会員になっています。紹介制度によるカード発行が、結果的に多くのポイント獲得につながります。詳しくは、https://goo.gl/forms/4GVMt3jQnrap6Tzy2 やコメント欄からお尋ねください。

 

おまけ 

おまけに、海外旅行などで役立つマイレージのお得なゲットの仕方を紹介しますので、参考にしてください。

ハピタス 【ポイントサイトと言ったらココ!】

日々の生活にhappyをプラスする|ハピタス

ちょびリッチ【いつでも大型案件があります】

サイフもココロもハッピーに!ちょびリッチ

モッピー【最近のりにのってるポイントサイト】

モッピー!お金がたまるポイントサイト

ゲットマネー【FX案件が高騰しやすいポイントサイト!】

お小遣い稼ぎならポイントサイトGetMoney!

Gポイント【旅行の予約をするときは必ずチェック!】

Gポイント

【Gポイントと旅作】飛行機で国内出張するだけで10,000マイルもらえそうなお話〜サラリーマンのお楽しみ - business trip → private travel

 

 


 

それではよい旅を!

PVアクセスランキング にほんブログ村