business trip → private travel

国内線限定の"ビジネストリッパー" そしていまでは陸空両用”ハイブリッドマイラー”

business tripprivate travel

-------------------------------------------------------------------------------------
まずはこちらの記事から U may LIKE !
  

【俺の出張飯!】トンカツの店 豚珍館〜西新宿のアツアツ豚カツに注意せよ!!

ビジトリです。

 

出張の楽しみは、宿泊ホテルでの過ごし方もさることながら、その場所での食事にもあります。最近は食事にフォーカスした漫画やドラマが多いですね。

 

今回は東京・西新宿のとんかつ屋さん「豚珍館」を紹介します。

f:id:taishibouritsu:20171020143040j:plain

 

トンカツの店 豚珍館 の概要

アクセス

豚珍館の読み方は「とんちんかん tonchinkan」です。グーグル変換だと5番目あたりでちゃんと変換できます(笑)

新宿駅西口と新宿超高層ビル群の間のエリアにあります。ヨドバシカメラ西口本店があるあたりですね。

新宿駅、とくに西口方面での地上脱出はかなり難易度が高いので、まずはヨドバシカメラを目指すとよいでしょう。

ビルの2階にあり、縦移動は階段のみです。

少し勇気の要りそうな店構えですが、何も怖がる必要はありません(笑)

f:id:taishibouritsu:20171020143858j:plain

営業時間

  • 月〜金曜:11AM〜3PM 5PM〜11PM
  • 土曜日 :11AM〜3PM 5PM〜10PM
  • 日曜日 :定休日

場所柄、オフィス街に近いため、日曜日は定休日です。3PM〜5PMはお休みですので、ご注意を。

以前から人気のあるお店ですが、ここ数年はガイドブックを持った外国人観光客(ほどんどアジア)が多く来店しています。自分が通いはじめた20年前からは考えられない現象です。ですので、お昼時と夕食の時間は2階のお店の入口に通じる階段に行列ができます。勾配の急な階段で待つので、なるべく荷物は減らしていきましょう。

とんかつ屋さんですが回転は早めですので、15分くらい並べば入店、着席できると思います。そのような場合は、容赦なく相席ですが。

時折入店前にオーダーを聞かれるので、階段にあるメニューボードに目を通しておきましょう。

決して、長居するお店ではありません。

メニュー

f:id:taishibouritsu:20171020143006j:plain

 とんかつ tonkatsu:¥950(20年前はたしか¥800でした)

 紙かつ kamikatsu:¥650(紙のように薄いとんかつ:店説明のママ)

 ヒレかつ hirekatsu:¥1,300

などなど、結構メニューが多いです。すべて定食の価格です。ほかにメンチカツやコロッケもありますが、自分はとんかつ以外注文した記憶がありません。

※いままで意識したことありませんでしたが、どうやらクレジットカード不可ですね

 

看板メニュー とんかつ

ということで¥950のとんかつを注文しました。厨房では常にとんかつを揚げているようですので、3〜5分位でサーブされます。カウンター席だと、厨房から直接皿を差し出されます。

千切りキャベツとパセリの添えられたとんかつ、白飯、豚汁、福神漬けのセットです。ご飯と豚汁はおかわり自由で、「少なめ」「半分」というおかわりご飯の頼み方もできます。胃袋大きめの方であれば、ご飯豚汁1回ずつのおかわりマストです。

卓上には「甘口」「辛口」2種類のソースがあります。甘口のほうがドロっとしていて、わたしは好みです。

f:id:taishibouritsu:20171020145114j:plain

豚珍館のとんかつは厚めで食べごたえがあります。形はいびつですが、キチンと均等に火が通ってます。またとんかつには珍しいと思いますが、細かく刻んだ福神漬がいいアクセントになります。

 

DANGER!食べ方の注意点!

豚珍館のとんかつは、豚肉が厚めです。常に揚げたてが提供されるため、熱々であるのは想定内ですが、気をつけなければならないのが「豚汁」です。これがかなり熱い!豚肉の脂分もあるので、危険な温度です。ほとんどの確率で口の中を怪我します!

ですので、豚汁は自分のペースではなく、相手のペースに合わせて対峙することが必要です。

次の日の朝、歯を磨くときに「イテッ!」となり、「そういえば豚珍館行ったんだった。。。」となることしばしばです。

 

まとめ

出張飯は、自分の味わったことのない食べ物を探す楽しさもありますが、「その場所と結びついた味」に会いに行く楽しみもあります。

いまではグーグルマップなどですぐに「近くのおすすめのお店」がわかりますが、自分の脚と感でよさそうなお店を探すのは、わたしの楽しみであります。

f:id:taishibouritsu:20171020151639j:plain

 

おまけに、海外旅行などで役立つマイレージのお得なゲットの仕方を紹介しますので、参考にしてください。

ハピタス 【ポイントサイトと言ったらココ!】

日々の生活にhappyをプラスする|ハピタス

ちょびリッチ【いつでも大型案件があります】

サイフもココロもハッピーに!ちょびリッチ

モッピー【最近のりにのってるポイントサイト】

モッピー!お金がたまるポイントサイト

ゲットマネー【FX案件が高騰しやすいポイントサイト!】

お小遣い稼ぎならポイントサイトGetMoney!

Gポイント【旅行の予約をするときは必ずチェック!】

Gポイント

【Gポイントと旅作】飛行機で国内出張するだけで10,000マイルもらえそうなお話〜サラリーマンのお楽しみ - business trip → private travel

 

 


 

それではよい旅を!

PVアクセスランキング にほんブログ村